2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60歳 還暦 4月1日

「バラ色の50代へのイバラの道」
これが私が生まれて初めて始めたブログのタイトル
たぶん47、8歳ごろ

例によって暫くさぼっているうちに そのmsn マイクロソフトのブログ機能自体が
消滅しちゃって もはやどうあがいても見ることは出来ない

このタイトルは未だに大お気に入り!
当時 経済的にもまだちょい大変だし
子育てもまだまだ いろいろ大変だし
なぁ~んか ぐずぐずうつうつ してて

でも 今 ここで頑張れば 絶対にバラ色の50代が私を待っている・・・はず
そう思ってたのに 50歳になった途端に 甲状腺がん発覚!

手術室で 未だかってないほどの緊張感の中
麻酔が効いてくるまでの間 心の中で唱え続けて
「これを乗り越えたらバラ色 これを乗り越えたらバラ色、、、、、」

「アラフィフな私のイケてる日常」
これはその後 2010年から 私がこのFC2でやってるブログのタイトル

念願の短期語学留学の準備を進める中で 
それを人生の記録として残すべく開始

そして 
3年くらい前から考えていたのが
もぉアラフィフじゃないのに ブログタイトルを どーしよ~
前の2つとも 自分的には かなりイケてる!
なんか この流れで いいタイトルないかなぁ~

そこで思いついたのが・・・
けど還暦を迎えた時にこれにしよう!と考えたので
しばらく 
アラ「還」な私のイケてる日常
という甚だ へなちょこなタイトルでございましたが、、、

 今日 新しくした
「人生もたけなわでございますが・・・宴はまだまだ続きます」
なんか イマイチな気もするけど まぁ こんなもんか?!

よし 気分一新 またしょ~もない事を
書きなぐるぞ!!
スポンサーサイト

結果 マイル特典ビジネスクラスのお席

土俵際 踏ん張ったけど …押し出される寸前に足払い。一緒に倒れて同体!

ってな感じ。

キャンセル待ち期限切れ日の朝

通勤チャリ漕ぎしながらふと思った。エコノミー席でも非常口横の席。ムスメの隣がまだ空いてたら、それでもいいんじゃん!?

だって今日の午後二時を過ぎたら、確保出来てる帰りのビジネスシートさえ手離すのよ。

で、非常口横 空いてた。。。泣く泣く往路はエコノミーで12時間。

復路の14時間はビジネスを楽しみに…

さぁーやっと本気の段取りを始められるよ~!

再び マイル特典ビジネスクラスのお席

航空券以外は
準備万端整ってる 晩秋のニューヨーク旅

キャンセル待ち期限切れ直前に
復路のみ取れたとのお知らせメールが届くものの

その取れた復路のお預かり期限は明日

明日の午後二時にて キャンセル待ちは出来なくなる
後は毎日HPでのチェックもしくは電話して
その時に偶然にも奇跡的にも 空きがあったら乗れる

そんな片道だけ しかも賞味期限切れ間近みたいな
お知らせを言うてくるくらいなら
往路の席も一緒にちょうだいよ!!!

んっとに 中途半端なことしやがって

そうくるなら 明日の午後から毎日
嫌がらせくらいの勢いで
特典予約デスクに電話しちゃるけんね!!

40年もの

昨日のお出かけフアッション


ハマトラ時代に買ったけど

フクゾーの洋服はイマイチ似合わず

着る機会も少なかったので…保存状態が良い

フクゾーの服 ミハマの靴と揃えたけどハンドバッグ屋の娘としてはキタムラのバッグは買えずにいた、、、

最近 ずっと欲しかったブラックウォッチのパンツをやっと買ったので、この組み合わせを復活出来た!!

出がけに娘にちゃんと確認したからね~

「どう?お母さん首から上と下がミスマッチじゃ無い?!」

これ大事。

あーあ。。。 な朝

今日は仕事帰りに女子会

(いい年した女共がこの言葉使うのはいかがなもんか。。。と思いつつ敢えての使用)

職場からそのまま現地入り。

なもんで、いつものチャリ通勤ではなく電車通勤    のつもりだった

案の定バタバタして…ギリギリな所に来て

ダンナと軽い諍い勃発

年齢と共に「頑固くそじじぃ度パワーアップ!」と半ば冗談で言ってきたが

ここに来て そんなもんじゃないレベルになりつつある 夫

もちろん全てがそうではないのだけどね、、、

未だにダンナのそのスイッチを掌握しきれてないので…今朝のような状態になってもうたら

もぉー後ろからどついたろかい?、われぇー!!

ってなくらい瞬発的激情がこみ上げるが…

あーもう家を出ないと、チャリでさえ遅刻遅刻

慌てて自転車に跨る

スイッチON!

(この四月に恥ずかしながら電動アシスト自転車に買い替えてもうた。そこに逃げるのはもちっと先にしたかったのだけどねぇ)

ぅぐっ

そうだ昨日帰った時に充電を使いきってたんだ…

もはや打つ手もなく
選択肢は二つ

今 後ろからどつきたいほど頭に来てる男に頼んで車を出してもらう

アシストが無いまま とんでもない重量の自転車でで5Km弱の道のりを漕ぐ

坂あり漕ぎ漕ぎ職場に到達
そんな朝だったのよ。今朝は。、

マイル特典ビジネスクラスのお席

娘と楽しむ晩秋のニューヨーク旅 のお席
未だ取れておりませんがな

もぉね これは私の趣味の世界なの

物欲とか 感性の満足とか なんも得られないことに無駄なお金を使いたくない!
ギャンブルなんぞで 一円でも損するのは耐えられない私
(もちろん株的なものにも一切興味がない)

そんな私がはまり込むゲームなのよ これは
日々 マイルを貯めこむ
そして
行きたい所に 行きたい日程で マイルの特典席を勝ち取る!

毎日毎日 航空会社のホームページから
キャンセル待ちをしている便のシートマップから空席状況をチェック

68席あるビジネスシートが少しずつ埋まりながら 出発の一か月前くらいまでで
予約されているのは24席  ってことはまだ44席も空いてるのよ!

さらにネットで集めた情報によると
大きく座席調整がされるのは 一か月前
旅行社が抑えてる席のうち 売れなかったものが航空会社に戻される

これは 絶対いけるでしょ!

ってさ、、、
昨夜 仕事から帰り いつも通り シート埋まり状況のチェック
えーーーー
空き席数が逆転してる 44席埋まって 空いてるのは24席

旅行社で持ってたお席が こんなに売れたってことか!

いやはや 一筋縄ではいかんな

前と違い 「お席取れました」 のお知らせは電話ではなくメールで来るのだけど

そんなこたぁ関係ない 10日に一度は航空会社に電話して 聞くのよ 「まだ取れてないでしょうか?」
たぶん そんな事したって 小指の爪先の垢ほどの効果もないのは知ってる
でも 効果が0%だとは思っていない!

娘のエコノミー席のマイル席はとっくに取れているので
この間は
「娘は来年結婚するので ニューヨークに一緒に行ける機会はこれが最後なんです、、、」
と 大嘘こいてみた

8回目、、、年に一度の

8年前の甲状腺がん手術以来 年に一度の検査

今日は初めて自転車で行ってみた
そう遠くはないのだけど 頭の中の回路が

都会のど真ん中のそこは自転車で行くところでは無い
と認識してしまっているらしく
選択肢として考えた事がなかったのだけど・・・

あまりの好天と予約時間ギリギリの関係で
ふと思い立ち
チャリカギを手にしてしまった

行ってみたら 日々のチャリ通勤所要時間と同じ20分ちょっと、、、快適快適
その上 血液検査や超音波検査の結果が上がってから
診察までの一時間 近場をサイクリングがてらのショッピングで大満足
病院に戻ると同時に 番号を呼ばれ ナイス!

おかげさまで何事もなく また来年

いつも次の予約をする時に いつも

来年の今頃 私は何をしているのだろうか?
と 少しだけ感傷的な思いにとらわれる

そして 一年後にまた普通に病院に行って検査して診察を受けて
何事もなく
来年の予約をして帰る

当然のことながらこんなに幸せなことはない

しかし 明日や来週や、来月の予定は忘れても
この一年後の予約日だけは忘れたことがないのはなんでやろか

再び

今年 三月に初上陸を果たしたマンハッタン

すっかり 虜になり…と迄は言わんが
噂どおり かなり魅力的な街でしたわ

が しかし
事前調査の時点でテンションが上がらず
情報不足のままの現地入り
そして 主目的はハーフマラソン
しかも その後の旦那の膝不調

不完全燃焼

一方、かねてからニューヨークに行きたい次女
その気持ちに拍車がかかるが
億劫さも否めない彼女の背中を押すうちに、、、押す手に力が入り過ぎて
つんのめって 自分の行きたいと気持ちが
止まらなくなっちやった。。。

時流に乗った言葉を舌に載せるのは
不本意ではあるが
「健康寿命」を考えると
ここで勢いで行っといても いいんじゃん!?

連れが娘ってのはお金はかかるけど
楽しい!頼もしい!!
そこそこ英語力があり
私の段取り魂を受け継ぐ次女

各種ポイントをさらい尽くしてマイルに移行して
私のビジネスと娘のエコノミー分に
充当できるマイル数を、確保。

ガイドブックを予約したり
特集雑誌を買ったり

11月だから 現地はもはや真冬?
着て行くコート、マフラー、手袋の
コーディネートを考えて
バッグと靴も あれとあれで、、、

ホテルは今度は前回とは趣きの違う街にしたい…あった!
大好きなスーバマーケット三軒が徒歩圏
しかも 簡易キッチン付き 60㎡ 予算内

ここまで段取って

残るは 航空券。。。
えーっ!取れてないんっすか!!!!

そう特典航空券キャンセル待ち
でもね事前に確認して
まだ誰もキャンセル待ちして無い日程だから
順番が一番である事は間違いないのよ
娘も 私も 行きも 帰りも

しかしながら 取れるかどうか?
なんたって マイレージ上級会員が最優先だからねぇ
その方々がキャンセル待ちの申込をした時点で
私のようなマイレージ平会員の前に堂々と割り込める

飛行機に乗りまくったもん勝ち!それがたとえ自腹でなく
会社のお金だとしても・・・

えーー私の方が先に並んでるんですけど、、、
なんて関係なし
潔いほどの不平等な世界

勝負は シートコントロールが
行われるであろう
出発の1カ月前だな!

ネットでシートマップを見たら山ほど空席あるんだけどねぇ

航空業界の座席調整は魑魅魍魎

あ~けっこうサボったなぁ

ニューヨーク旅日記を書き終えてから 二か月はたったか

その間の出来事ダイジェストを時系列に沿って

まずは
長女が出産後の初里帰り 孫が初めてやってきた!
帰る予定の日が台風で延長したりして 結局20日間の滞在となった

まだ人見しりもせず お性良しさんで終始ニコニコだから
可愛い 可愛い

そして
以前書いた 短期の初級英会話講座
その時の打ち上げで盛り上がって 自主サークルを立ち上げることに決定!
単なる出しゃばりおばさんの私は 立ち上げ隊長をかって出てしまい。。。

バタバタと動いて なんとか9月から開始することに

同じころに通っていた 阿波踊り講座
講師は
物物心つく前から・・・気が付いたら 阿波踊りを踊ってた!という育ちの40代姉妹
面倒見の良さは天下一品
あれこれ算段して 阿波踊り本番に こんなビギナーも甚だしい 私らを出してくれた!

が、しかし
さる8/17 6:32 いつものようにテレビ「ラジオ体操」をしていた時に
ぎっくり!
10年ぶり 3回目のぎっくり腰

前回に成功した通り すぐにアイシング そのまま二時間 伏せ!
うーんまずまず これなら すぐに復活出来る、、、はずだった

三日間安静にして 二日間出勤。
どうしても外せない 担当業務があったんだよ

あ~あ たかが非常勤職員が カッコつけて 責任感あるっぽいふりしなきゃよかったよ

その翌日から 激しいぶり返し腰痛
もぉ 吐き気がするほど

結局その後一週間 半寝たきり生活。。。
よおよお 先週復帰したが まだまだ完全とは言えず

当然ながら 阿波踊りには出られなかったんだけど
面倒見が良い江戸っ子姉妹 ちょっとしたイベントに出してくれる算段を
またもしてくれているらしい

んな 感じで あれこれバタバタだったし
前半灼熱 後半雨季な この夏も 無事乗り越えたぜ!

続きを読む»

ニューヨーク物語DAY7②

地下鉄の乗り継ぎに手間どり
MOMAにたどり着いた時点で
ここにいられる時間は2時間余り。。。

チケット購入には大して並ばずに済んだけど
手荷物預けは長蛇の列
なんせマーケットでのお買い物からそのまま来ちゃわざるを得なかったもんで…

こりゃ受け取りの時にも時間がかかりそうやわ、、、

とにかく なんか手軽にちゃちゃっと館内でランチしたい
ガイドにはカフェテリア形式だと書かれてたと思って入ったのに
テーブルサービスだったの…こりゃチョイ時間を取られるなぁ~
しかし 期待していなかったお味が結構イケてて!
昨日のグッゲンハイムといい
あなどれないミュージアムレストラン!
って云うか
アメリカで口に合う美味しいもんは無い!
って断定してたけど・・・
流石 ニューヨークだなと思った



ちょいと雰囲気をお伝えします



急いでホテルに戻り
荷物を引き取って
空港までタクる

広さもドリンク&フードもなかなかの充実っぷりの
JFKのラウンジ




帰国の途
フルフラット&マット付き
パソ&韓ドラDVD
充実のお食事

14時間では堪能しきれないほどの
快適な空時間にて

私のニューヨーク物語は幕を閉じた

ニューヨーク物語DAY7 

さぁ 私の人生で最初で最後(?)のニューヨークの総仕上げ!

夜の飛行機なので 夕方に空港に行けばいいからね

朝一 早朝から動くために・・・開館、開店時間なんてもんが無い所から攻めよう!

ニューヨークに来たならば やはり ここは行っておきたい
DAKOTA.jpg

ダコタハウス

ジョンレノンがここに住み ここの前で撃たれた

そして ここのすぐ向かい側はセントラルパーク  ストロベリーフィールズ
IMAGINEの記念碑(?)
IMAGINE.jpg

このままアッパーウエスト辺りで・・・

ここからは早々にダンナと別行動
待ち合わせは同じくスタバだなんだけど
少しだけ膝の具合が良くなったダンナは
リンカーンセンターだの メトロポリタンオペラハウスだの辺りを散策
歌劇場
LENARD.jpg
ジュリアード音楽院がこの地にあるのは知っていたけれど・・・こんな街中とは、、、
JLM.jpg

私はリサイクルショツプと同じくらい大好きな
スーパーマーケット巡り

地下鉄の駅を上がると
3月も半ば過ぎたというのに
雪が舞っていて、、、寒い

ニューヨーク(東海岸の都会?)のマーケットは西海岸やハワイのそれとはまったく趣が異なる
ヨーロッパっぽい とでもいいましょう…





これ全部 ドライフルーツとナッツ

かたや
西海岸の代表格 トレーダージョー
やっぱ大好き! 楽しい楽しい 小爆買い!!

笑えるのはこれ 普通の上りエスカレーターと並行して
ショッピングカート用のエスカレーターが上ってる!!


ホールフーズはこの二つの中間って感じ
調べてみたらテキサスが本部なんだって なるほどね。

今日も地図上で確認し合っただけのスタバで
ダンナと無事に合流

すぐ傍に「センチュリー21」(ファッションのディスカウントデパート?)があったので
娘に頼まれたサンダルを見に立ち寄るも
二日目に行ったグラウンドゼロの近くの店よりもさらに欲しいものが見当たらず・・・

こんな所でうかうかしとられん!
はやくMOMAに行かなきゃ
残り時間がどんどん減っていく!!!




ニューヨーク物語DAY6③

この後は義理土産 購入タイム
なんせ ダンナが買う土産物の量は半端じゃない

事務所にどさっと持って行って従業員に
みんなで食べてね~
じゃないからさ

どんな小さいもんでも1人に一つ
自分が関わる いくつかの団体にはそれぞれ箱菓子的なもんを…

まぁそんなような土産を買うにタイムズスクエアは最適な場所!
アメリカの二大チョコレート会社
ハーシーとm&mが並んでて…
そこでニューヨーク限定なんを大量買い!

私は
初ニューヨーク記念として
長女の第一子と
何年か先に出現するかも?な
次女と三女のまだ影すら無い第一子の為に(結婚さえまだ~)




お買い物はちゃちゃっと済ませて ホテルに戻る
今夜は こちらに来て初めて
レストランでのディナー

ダンナの大学時代のゼミ友が
ブルックリン在住で
彼がどこかステーキの店を予約してくれたらしい…

どうせ日本人御用達の
あそこか? ここかな? と思っていたら、、、
STEAK.jpg

初めて聞いたお店 地元では人気店らしいよ

まぁ美味しいっちゃ 美味しいよ
お値段もけっこうなもんだから それなりに美味しいってことだな

さぁ 帰ってパッキング 明日は帰国日

ニューヨーク旅物語DAY6②

メトロポリタンやグッゲンハイムがあるこの辺りは
セントラルパークの東側
いわゆる アッパーイースト
昔からのお金持ちが住む地域

ドラマで得た知識では
どの建物もとっても古いけど、中はめちゃくちゃ豪華に内装を替えてるはず!


マンションでも最高級な所は当然ドアマンが外に立つ。

ここを 歩いて楽しまなくては
ニューヨークに来た意味が無いよ

膝不調のダンナには
またしてもスタバで持参のチビパソコンでサーフィンしてて貰って
私はしばしの自由行動
どのくらいの時間って 言われたわけじや無いけれど…まあせいぜい1時間くらいかな。。。

ダッシュ!
この辺りは昨日 ちょこっと行ったチェーン店 ハウジングワークス
も含めてハイレベルのリサイクルショップが点在するらしい
図書館で見つけたこんな本




これに載っているジャクリーン・ケネディも売りに行ったという
(ほんとかよぉ~)
お店は是非とも覗いてみた!
こんな感じ


私は昔からのアメリカの階層について興味があったのよ。
特にハイソサエティーね。
んなもんで ジャッキーに関する本で
図書館に所蔵があるものはほとんど読破した。


さて持ち時間は少ない
こころもち早足で タッタッタと 街を闊歩する

本に載っていた店でも見つけられなかったり
行っても大したことなかったりで
結構な距離を歩いた割に充実感に欠ける結果となった

このリセールショップというは日本のブランドリサイクルショップと
商品構成も値段も似ていて面白味なし!

唯一気になったのは
ハウジングワークスのアッパーイースト店
ショーウィンドウに飾っていた プラダのローファーが素敵なので
お店の人に値段を問うたら…
これは明後日 オークションにかけて売ると。。。残念

さぁ急いで 待ち合わせの86丁目駅の最寄りのスタバへ!

実はこのスタバ ダンナとお互いに地図で見て ココでね
って決めただけで 実際に見てないので ホントに会えるか少し不安
なんたって土地感ゼロの所だからね、、、

あ~ なんか 靴 以外に これ!ってものを未だ買っていない!
くぅーーっ 欲求不満じゃわ~

ニューヨーク旅物語DAY6①

いよいよ明日は帰国日

さぁ今日も朝から飛ばすよ!

まずは何度か前を通っただけの
ニュヨーク市立図書館の建物内へ


初めてSEX&THE CITYの映画を見た時に
キャリーが結婚式場として選んだここが
心に残り
いつか行きたい場所となって数年後
この場に足を踏み入れた私は
願えば叶う教の教祖の面目躍如!!
lib2.jpg

いやぁ想像していた通りの荘厳さ
素晴らしいわ!
どうせ 図書館で働くのなら…ここで!
なぁ~んて 夢はみないさ、、、

願えば叶うコツは
身の丈にあった夢を見るって事だからね。

そして、その足で メトロポリタン美術館
あーこの階段よ。
ブレアがいっつもたむろしてたの


MP2.jpg


なんっうか
テンション上がるのはロケ地!って・・・さすがに生涯ミーハーの私ってのも なんだかねぇ。。。

館内は当然 写真撮影OK
でもまぁここにそれらを載せることもないでしょうしね 割愛
そのような芸術品はちゃんとしたお写真でご覧くだされば・・・

私は フランクロイドのお部屋の再現が興味深かったです
DSC_1213-625x415.jpg

メトロポリタン美術館を後にして
徒歩で すぐそこ 4ブロックほど歩いて 
グッゲンハイム美術館 へ

見よ!この斬新なフォルム!!
GH1.jpg

GH3.jpg
ここはベティの最終シーズンに出たし、キャリーが雨宿りしたし、、、
とにかく ニューヨークの顔の一つとして よく出る場所


海外旅行では ままるんだけど
帰ってから 旅のあれこれを反芻してみたときに

「あれ? 私 あの時 あの人となんで会話が成立したんだろ??
私の英語力ではあり得ないはず・・・」
って

その場の勢いっていうか 知らず知らずのうちにボディランゲージを駆使してたっつうか
今回のそれは
グッゲンハイムの前で入場する前に 写真を撮ったりしてたら
中近東っぽい お顔立ちに お金持ちそうなお嬢さんが話しかけてきた

「母と一緒に来ていて ここのチケットを買ったのだけど 時間が無くなったの
このチケット買ってくれませんか?安くていいです。
もし不安なら あなた達が入場するまで 入り口の見える所に立って待ってます・・・」

一瞬戸惑ったけど 騙されたとしても 大した額じゃないし
そのお嬢さんと 傍らに立つ英語が喋れなさそうなママを信じて
買いました。 
「あなたを信じるから いいわよ 見ていなくても」
と言ったのだけど・・・律儀に入り口に立つお嬢さんに見守られながら
無事に入場できたまし。

絵については割愛

ランチに何のアイデアも持たずに出てきたので・・・
グッゲンハイムのレストランに行った その名も「ザライト」
なんたってここの設計もフランク・ロイド・ライト だからね

意外にもあたり!で どれもおいしゅうございました!!
GH2.jpg

ニューヨーク物語DAY5 ③

ここで
しばし 旦那にスタバで休んでて貰って
私が事前に念入りな調査を行った数少ないスポット
リサイクルショップ ハウジングワークススリフトショップ

マンハッタンの中に数軒点在していて、できることなら全店制覇をしたかったの!
リサイクルだから当然 どれも一点物
どこの支店に行っても同じモノを置いてるってのとは違うからね。

5日目にして、やっと行けたのは ウェストビレッジ店
確かにきちんとセレクトされたものがディスプレーされてるだけあって、お値段もそこそこ。
そこそこったって 日本のRAGTAGに比べたらお安いわ

こんなもんはじっくり時間をかけてこその掘り出しもん発掘よ、、、30分やそこらじゃ無理無理。
雰囲気だけ体感して 今日のところは撤収。

ダンナが待つスタバに行く途中
古ぼけたアジアンなアクセサリーや置物の店を発見
あまりにも鄙びた店構えと店主に惹かれて
店内へ
お手頃なターコイズのピアスを見つけて
ショーウィンドウの鍵を開けて貰って…
すると
この時 店に新たな客 黒人の若い男の二人連れが・・・

いゃあ そのナリがさ
米ドラ刑事モノに出てくるストリートギャングみたいで、、、
仏像を探してるみたいなこと言ってさぁ

なんたってニューヨークだし
米ドラ見過ぎて 妄想Maxな私は
ビビって、早々に店を出たよ。。。

再びダンナと合流して散策
憧れのジャズライブハウス
ブルーノートやのビレッジヴァンガードやの・・・
甲斐性が無いもんで
残念ながら。。。外観のみの鑑賞
BLN.jpg


ワシントンスクェアも 足を踏み入れて
WSP.jpg

ここでダンナの膝が限界
1日にこんだけ回れば
観光旅行者としては御の字じゃん!?
ロブスターも持ってる事だし
ホテルに戻るかね

夕食は これまた部屋食
ロブスターと クラムチャウダーにて
本日も無事終了





ニューヨーク物語DAY5 ②

チェルシーマーケットは
むかしのナビスコの工場跡地を再開発した
商業施設。

まぁ ヒルズだの ミッドタウンだの なんちゃらだの
よくあるヤツだと期待薄で行ってみたら
意外に楽しい!
CHEL.jpg

おしゃれ雑貨から 評判のスィーツ だの
ハンドメイドなモノ達のマーケットとか
そして
イチオシはロブスター!
その場で大きさを選んで茹でて貰って食べる。
私達はテイクアウトして夕食にしたのだけど…
立ち食いカウンターで食べてる人々の半数が
韓国人だったのが…驚きの光景だった
CLB.jpg

そのまま そこを抜けたら
これまた どのガイドブックにも出ている
トレンディスポット ハイライン

昔の鉄道線路が
HL.jpg
今はこんな 散策&和み処
HLN.jpg

さらっと通りぬけで
次なる地域へ サクサクと歩を進める

マンハッタンの下側は
ガイドブックでも 細かく観光スポット的な地域に分けられてるけど…
ソーホー、グリニッジビレッジ、グラマシー,,,,etc

どこもここも隣り合ってて、
あ~通りを越えたら あそこね って感じ。
恵比寿から代官山で中目黒的な、、、
築地から銀座 そして日本橋みたいな・・・

今回 感じたのは
住んでいる人にも 旅行者にも色んな魅力や特色がある 繁華街(???)が
重なり合ってるってのが 東京と似てるなぁ~ って。

そら みんな ニューヨーク ニューヨーク TOKYO TOKYO 言うて行きたがるはずやわ

で次の目的地 は
さて、ここは?!
SATC.jpg

「SEX&THE CITY」のドラマの中でキャリーの家とされていて
数々の名場面に出てきた場所よ~
ファンの聖地となっているのか
「居住者の迷惑になるので立入禁止」のチェーンが・・・

ここに至るまでに通って来た グリニッジビレッジの通り感が ええのんよ
なんかしっくりと来る。

マークのジェイコブスさんやの
ジューシーのクチュールやのの
路面店が 平屋の 小ちゃい 地元商店みたいな顔してるのがツボ。

これまた「SEX&THE CITY」の中で シャーロットが好きだった
マグノリアベーカリーもこんな感じ

そんな街並みやけどれど・・・
流石 マンハッタン。目の前の小さな公園に
ベビーカーを押した若いママが現れたら…
いきなり どどどーっと4~6人くらいのパパラッチが現れて!
駆け出すベビーカーママの後を追うパパラッチが
スケボーを取り出して追いかける!ってのも笑えた。
で、それは誰だったのか?
その公園にいた 他のママに聞いて見たけど

『私も分からなかったわ』(って答えた。。。と思う)

そんな楽しみもありながら
ちゃっちゃとお次へ

ニューヨーク物語DAY5 ①

ハーフとはいえ
やはり 走り終えた方が落ち着いて観光に専念できる。
この街を堪能できるのは あと まるまる2日間。

しかしながらテーピングした脚を引きずり歩く
初老のオヤジ連れでは
そうそうアグレッシブな動きはとれんわなぁ~

朝一 に徒歩でオープン直後のエンパイアステートビルへ
地の利の良いホテルは助かる!


狙い通り スイスイと進んで展望台へ

すっごい混んで、待たされた上に
ぎゅうぎゅうのエレベーターに押し込まれたら
ダメかもしれないという…いつもの予測不安を抱いていたので、ホッ。

初めて訪れた この地で どこに行っても 頭に浮かぶのは
「9.11の時に ここであの光景を目の当たりにした人は、、、」


エンパイアの展望台から…
ここで あれ見た人々のパニくり様はどれほどだったろう?!

狭いマンハッタンの中だと どこにいても恐怖だろうけれど…まだ地上にいたらねぇ。。。
ここにいた誰もが次はエンパイアと思たんとちゃうやろか、、、

さてさて
ぐるっと360度 マンハッタンを見渡したら
ササッとお次の観光処 ブルックリンへ地下鉄でね。

なんも考えずに乗っていたのに、、、
途中でふと気付いてしまった。

この地下鉄って
今 川底のトンネルを走ってんのよね

東京メトロどころじゃない
恐ろしく年代モノのガタガタ走る地下鉄で。。。

あー帰りにこれにも乗れるのか?ワタシの困った心。。。

それはさておき
さてブルックリン
道は汚いです。ゴミだらけ

B1.jpg

B3.jpg

B4.jpg

そして 数々の映画やドラマでおなじみの景色
イーストリバー越しにみる マンハッタン!
B2.jpg

お目当ての古着屋はクローズ
楽しみにしていた地ビールのブリュワリ―も飲めるのは週末だけだった。。。

しょうがないのでタイ料理でランチ

前夜の調べあれこれも ブルックリンまでは手が回らず
ブルックリン ブルックリン と盛上ってる昨今だのに 印象薄し
まぁ今回は 街感だけを感じて 良しとせんか!

再び ガタピシ地下鉄にて 川底を渡り 
お次はチェルシー地区だな


ニューヨーク物語DAY4 マラソンのあと

マラソンゴールのウォール街近辺には地下鉄駅はいくつかあるはずだのに
見つからずさまよう初老の夫婦…寒い、腹減り、疲れた。。。

ようやくホテルにたどり着き
途中で買ったサンドイッチで昼食しても まだ正午前

ダンナは脚の痛みがかなり酷そう
そっか じゃあ しょうがないね 申し訳ないけど 一休みしたら
一人で街歩きに行ってくるわ!!
あ~やっとだよ シュチエーション大好き陶酔女の私が
摩天楼の街を一人歩き!! 

が、しかしだ
ほんの一時間くらい ベッドで横になるつもりが
寝入って うっすら目覚めては また惰眠
ぜんぜん起き上がれない!

一昨年のホノルルマラソンでは 
今日よりも20度以上高い気温の中 倍の距離を走って
シャワーを浴びたら娘とアラモアナショッピングセンター練り歩いたというのに。。。

結局 3時過ぎに 無理無理身体を引き起こし
付いて来たそうなダンナを 軽くなだめて 出発!

予定では五番街方面 ホテルよりも北のアッパー方向を目指したかったのだけど
暗くなってからの一人歩きには不安が残るので
一駅分南に歩いて 数ブロック西へ そこから北に上がって
タイムズスクエアを抜けて帰るってコース

なんだかイマイチだなぁ~ 結局 またしても孫服のみのお買物にて終了


どうしても動きたいダンナは まず薬局にテーピングテープを買いに行き
ホテルにもどって 自己流テーピング

ホテルの近くで 昨夜 前を通った時に行列出来てた 
チャイニーズが気になってたので夕食に
ここは特筆すべきものは無く なんであんなに行列が出来ていたのかは???

店を出てから 足を引きずりながら 
4ブロック(縦2横2) 歩いて タイムズスクエアへ
ちなみにマンハッタンはおおむね こんな距離感
AVENUE
・縦の大通りのアベニューは南北の通り
・1ブロックは約 250mで徒歩約5分
 
STREET
・横の通りのストリートは東西の通り
・1ブロックは約60mで徒歩約1分

義理土産の下見ね
ホントは ここでミュージカルを観に行くべきよね
私の構想は
日本で観て 映画で観て ロンドンで観て 
そして ここニューヨークでも観て総仕上げ!
そう「マンマ・ミーア」に行きたかったのさ、、、

でも今夜も そんな気力も体力も無く。。。
まぁしょうがないよ。

ああ そうそう マンハッタンってこんな人たちがいるんだった
見られて良かったよ 騎馬警官
騎馬


ニューヨークシティハーフマラソン

時差ボケと加齢の相乗効果で
とてつもない早起きも苦にならず…

まぁハーフマラソンなのでスタート時間もそこそこ遅め
5時前に起きて、朝ごはん
日本から持参の餅を
フリーズドライの塩麹スープに入れたもの
そして バナナ

いざ出発!
早朝の五番街は人影もちらほら
HM5.jpg

しかしスタート地点 セントラルパークに近づくにつれ
参加者とおぼしき人々が徐々に増えてくる
HMpl.jpg

自己申告したタイムに合わせて指定された場所に到着。
HMCP.jpg

のろのろ亀ランナーの悲しい宿命
ここからスタートまでの距離も時間も長いこと長いこと。。。

寒さを予測して 着てきたユニクロライトダウン
これなら走ってる時は腰に巻けるから
捨てないで済む。
並び路の途中で 数カ所に寄附ボックスがあるけどね、、、

さらに寒かったり、雨が降ったりした時用に持って来た
100均のレインコートも着なければいたたまれないほどの体感温度

まだかまだかと震えながら待ちくたびれた頃に
ようやくスタートラインに到達
さぁー行くよ!
亀の目標は 恥ずかしながらの150分!

セントラルパークだよ!
セントラルパーク!!

私 セントラルパークを走るのよ!!!
HMCP2.jpg


タイムズスクエアを
HM2.jpg

HMTM.jpg

ハドソンリバーを
HM1.jpg
(彼方に見えるは 最近ニュースでおなじみの 全米一高い ワンワールドビル)

バッテリーバークを
HMBT.jpg

そしてゴールはウォール街

東京マラソン並みに 心躍る街並みを
走り抜け
途中でダンナを置き去りにし
158分でゴール
HN2.jpg

あ~あ 序盤にダンナのトイレに付き合わされて、あんなに並ばなければ。。。

海外だし 前期高齢者だし
何があるかわからないから、一緒に走ろうと夫婦で決めていたのさ、、、

まぁ ハーフといえど完走できた事を良しとしよう!
なんたって 東京もホノルルもフルは 最後の10km足らず
徒歩だから 完走したとは言えぬ。。。




英会話 初級コース

そして 今日は 同じく8回コースの英会話
これまた自治体主催のリーズナブルなん

いやいや 久々に 一時間半 英語オンリーの授業で 良かったわ

とにかく私は テニスも ゴルフも スキーも 水泳も
何もかも 永遠の初級者
フラとランニングもそうなんかなぁ

あら 初めてのわりにはなかなか上手じゃん!

それで 終わり。 ドンくさい 続かない 上達しない 

そして一定期間経過したら また初級者クラスに 
永遠の初級者

もぉ しゃーないで これで60年来たんやから
このまま死ぬんやろなぁ なんもかも中途半端。。。

しかし 今回の英会話コース受講については
隠れた野望がある

定年まで あと5年ある 自治体の非常勤職員生活
今は 昔取った杵柄の 図書館勤務だけど・・・

一応 年に一回ヒアリングがあってさ 働きたい部署の希望は言えるからさ

オリンピックに向けてもりあがるであろう 自治体の中で、、、
今回の英会話教室を主催する 文化交流事業の方に
なんとか 潜り込めんだろうか・・・・ふふふ
様子見がてら あわよくば顔を売ろうかと・・・

お稽古ごとは なんでも中途半端でも
こんな野望は 意外に叶うのよねぇ 私

阿波踊り

おばさんとなってからの野望

図書館のおばさんになる 完了

英語がしゃべるおばさんになる 永遠の未遂

語学留学 まぁまぁ完了

そして 阿波踊りに出たい!
あの よしこの のリズムを聞いたら
心が浮き立つ!

若い頃から 今に至るまで阿波踊りを見る度に
見る人ではなく 踊る人になりたいと思っているが

なにがなんでも・・・ってほど強いものではなかった
そうこうするうちに この年齢 
今から 初めるには もはや気力体力ともに無理。。。
あ~あ 私は一度も阿波踊りに踊らない人生となるのね

そして先月の広報で見つけた 地元体育館主催の 「阿波踊り体験8回コース」
うん うん こんくらいでええんや

昨日の第一回 先生が所属する連の踊り手さん6名とお囃子4名が
デモンストレーション
たった15人の観客のすぐ目の前で 踊ってくれた

これは もう 感動! 半端で無い臨場感

なんかワクワクしてきた!
最後の日には またこのお囃子の方々が来てくれて
それに合わせて 踊るらしい 私達が 
ひぇーー 申し訳なさ過ぎ! でも頑張るぞ!!

ニューヨーク物語DAY3まだまだ続く街歩き

いろんな後悔 満載の旅だったけど
ここの店内に足を踏み入れなかった自分を許せない
ティファニー本店
TF.jpg

安価商品売り場は観光客であふれているらしいけど・・・
それでも やっぱ ここに入るなら素敵ないでたちで颯爽と店内を練り歩き 
ちゃんと買い物をしたいかなぁ~ 
とか考えちゃった貧乏人は躊躇しちゃった

それで言えば映画にもなったデパートBergdorf Goodmanなんてハナから
足を踏み入れる度胸もない。。。

ホテルに戻りつつそぞろ歩くこの辺りは
銀座ほど派手な電飾やディスプレイもないので 雨の日の日没後となれば
華やかさに欠けるけど その分 落ち着いてて高級感が増す街並みって とこかね

また雨脚が強くなり 最寄りの地下鉄駅に走り込む
ここもまた有名デパート ブルーミングデールの下なんだけど
目もくれず 二駅先 グランドセントラルステーションへ
CS1.jpg

古くは「恋におちて」でメリルストリープとロバートで二―ロが
最近では「ゴシップガール」でセリーナが
いずれも冒頭シーンの舞台だったのよねぇ~

画面で見て想像していよりも 広々してる
思い込みのせいか 旅へのワクワク感が高まるような
不思議な空気を感じたわ

再び 弱い霧雨になったので歩いてホテルまで
CS2.jpg
駅の正面玄関の向こうにクライスラービルの素敵なショット

その夜は 明日に向けて炭水化物摂取
パックのお赤飯と味噌汁
それと昨日 ウォール街で食べてあまりに美味しかった 
ロブスターロールの店が
プラザホテルの地下にあったので お持ち帰りして

おやすみなさい

ニューヨーク物語DAY3 小ぬかぁ~雨降るぅマンハッタン

歩いても大した事無い距離なんだけどねぇ~

小ぬか雨降る夕暮れに
そぞろ歩けば心も凍る
嗚呼マンハッタンに陽は落ちて  
        「マンハッタン慕情」作詞:ワタシ

って事で…たいした雨じゃないんだけど中距離を
歩くには 厳しい。

おかげさまで 駅近のホテルなもんで
またしても たった一駅地下鉄に乗って
ロックフェラーセンターまで

そう ここは 
あのクリスマスツリーとスケートリンクで有名なあそこ
駅から上がった街の雰囲気は 丸の内っぽい

まっ あーあ なるほどね~  って そんくらいの感じだけどね。
skate2.jpg

ここで見つけた レゴショップでお土産を探す。
最近アメリカンヒーローとレゴにはまっている
姪っ子の息子に
LEGO.jpg

バットマンのパーツを探しだしてレジへ
すると アグリーベティにそっくりなレジのおネェさんが
「これはマグネットだけど…これでいいの?何を探しているの?」
『なにかアメリカンヒーローのレゴを探しているのよ』

「じゃあ これがいいわ このマグネットよりも少し高いだけで
これとこれとこれのパーツが入ってお得よ」
なんかオマケまでついてて・・・

さすがベティ 仕事が出来て、親切!!
マンハッタンにはリアルベティがいるのね~

って気を良くしたのだけれど
次に入ったJcrew では・・・
あっちってさ お店に入ったら 絶対に
「ハ~イ なんちゃら かんちゃら」 みたいな 
お約束の挨拶声かけをしてくるじゃん ショップスタッフが

たいてい何通りかの定形句があるから
こっちも 適当に笑顔で答えるのだけどさ

Jcrewの ハンサムなゲイボーイのそれは 
一瞬 分かりづらくて キョトンとしちゃったら

彼の表情が なんかねぇ やぁ~な感じだったのよ
その後もお買い上げしたバッグのセキュリティタグが取れてなくて
タグで鳴ったので
レジに戻った時にも同じ彼の対応がね・・・

娘へのお土産に良いバッグを見つけたのに
後味悪し

そうこうするうちに 雨もやみ、、、

ここからは歩こう
気がつけば ここが五番街!

疲れて、寒くて,暮れなずんでて
なんだか感動 薄し!

明日のマラソンスタート地点
セントラルパーク南東の端っこ辺りに到着

目の前は プラザホテル
おー!さすがに存在感あるなぁ
PL1.jpg

おのぼりさんよろしく
館内を拝見…カッコ悪いけど
PL2.jpg


一番の驚きは
住んでいる人専用の入口
PL4.jpg

ここには 私の想像をはるかに超えた世界が
展開しているに違いない!
まぁ チャック・バス@ゴシップガールも
エンパイアホテル住まいだったけどね~

お向かいには
行っておきたかった おもちゃ屋さん
FAOシュワルツ
 
ホームアローンのロケ地ね.
ダンナも私も だいぶん疲れてきたし
明日は ハーフとはいえマラソンだし
ここはさっくりと 孫土産見つくろいのみ にて終了



ニューヨーク物語DAY3 降り続く雨



そして、これが噂の木製エスカレーター


ガタガタとうるさい音も含めて楽しめる

古くて広いメーシーズの店内は
建増し建増しで迷路状態の温泉旅館のごとし

ラルフローレ売り場の品数の多さはさすがだったけど…
買い物心をくすぐられるアイテムは無く

で、結局 孫の服をまとめ買い。のみ。


外はまだ そぼ降っているけれど 長居する理由もなく
ダンナと待ち合わせていた店内中二階のスタバで一息ついたら
次に目指すは 3駅先の ユニオンスクエア

この辺りはガイドブックで見た限りでは
ハワイで馴染みの ノードストロームラックだのホールフーズだの
もう一度行ってみたかったトレーダージョー 大好きなマーケット
いろいろ集まってる感じ あ~どんな街並みか 楽しみ! けど雨。
晴れてさえいたら 今日はユニオンスクエアグリーンマーケットも
やってただろうに・・・

地下鉄の階段を上がる 公園が広がっている
案の定 とまどう 私達はいま この公園のどこ位置しているのか、、、
しかも 雨・・・風もあり寒いこと この上なし

なんとか体制を整え GO! ベビーザラスを見つけ ちょい見

そして 目当てのノードストロームラック!
いやいや ここマンハッタンでも 居座るべきは靴売り場だった
案の定 ダンナも・・・

ここってノードストロームで売れ残ったものがあるのよね?たぶん。
アウトレット用に購入したのもあるのかな? 分からんけど、、、
いずれにしても 一般受けしなかったものが並んでいるワケで
ちょっと変わったモノ好きにはツボにはまりまくるって寸法よ

結局 二人で7足 お買い上げ!
私はuggのローファー  そしてこの革のつっかけは珍しいでしょ?
どこのでも無いローファーは色が気に入って
そして ドクターマーチンとペンドルトンのコラボブーツ
NDL shoes

ダンナは クラークスの定番と
ビルケンシュトックの日本では見かけた事が無い靴二足

この後 近くのお店をお買い周りする気満々の私だったけれど、、、
一旦 撤収 荷物置きがてら ホテルに戻って一休みを希望するダンナに
しぶしぶ 従う 従順な私。

ホテルのお部屋に戻って 日本から持って来てた
カップ日本そばとフリーズドライ山芋とろろ
ホッと一息なランチ

そうこうするうちに 雨も上がったり お湿りったりな様子

さぁ本日後半戦 
明日のマラソンのスタート地点を確認しに行きがてら
今度は街の北方向へGO!



ニューヨーク物語 DAY3雨かよぉ~

まぁ昨夜から
今日は一日中雨という予報を見ていたので覚悟して
どうしたもんか?!
とあれこれと練ってはおった。
今朝も4時過ぎに目覚めて、、、本日の行動予定を立てる。
これはもう美術館巡りをここに持ってくるしかないなぁー と考えていたけどさ
これって誰もが考える事じゃない?

メトロポリタンもMOMAも混む時にはチケットを買うのからが大変と脅されてたし
それよりなにより、、、ただでさえ美術オンチの私は
人混みの中での鑑賞ではなんのか感銘も受ける事が出来ない!!
(逆に言えば、こんな私でも広々とした静謐な空間での絵画鑑賞では
心を震わせるられる!2年前のヨーロッパでの収穫)

閑話休題
そんなワケで 今日は駅近で大型店舗。
あまり外を歩かないですむ店選びでショッピングはどうかしら?

マンハッタン島に足を踏み入れて3日目にして、やっと物欲を満たせるのか!

メーシーズ
ここもハワイでは あまり行こうと思わないデパートだけど…マンハッタンのメーシーズは
とても歴史がある店らしく
なんとも珍しいステップ部分が木製のエスカレーターがある!との情報を得て、、、
そりゃ
ぜひ見てみましょう。って事で
まずはそこからスタート!

ホテルの最寄駅42丁目からひと駅乗って
地上に上がると
いつも通り まずは現地把握。ぐるっと見回すと…
スペインブランド デシグァル
日本未上陸の アーバンアウトフィッター
マンハッタンのABCストア デュアンリード

ここはニューヨーカーにとってはどんな位置付けの街なんだろう?
どこもかしこも街並みの構成というか
カラーが全く把握出来てなくて、、、
(日本で言えば 銀座、新宿、原宿…それぞれ明確なカラーがあるじゃない)
んなもんで、どこに行っても戸惑う、、、
しかし それはそれで楽しみでもある

さて、それでは開店直後のワンブロックまるまる店舗の大きな大きなメーシーズへ go!

ニューヨーク物語 DAY2 後半戦

後半戦スタートはウォール街散策

本当に何度も言うけど、下調べ不十分につき
地図を見い見い 迷いながらだから時間がかかる、、、
ってのは この辺り、マンハッタン島の下の方は
道が碁盤じゃ無いからわかりづらいのよ。。。

ウロウロしてたらTjmaxxを発見!
ハワイの店はあまり その存在価値を認めてないのだけど…やはり ここでも。
安っぽさ満々なのに ヘタにブランドモノに色気出してて、品揃えも価格も中途半端。
もちろん私の価値観に基づいた 偏見に満ちた判断。

そこから目と鼻の先にある
お目当は センチュリー21(不動産屋じゃないからね)
ムスメから 「ロスドレスみたいな感じで、お母さん好きだよ!」と聞いていたので
今回の旅のお買い物メイン!くらいの気持ちでのり込んだ。
なんかねぇ
イトーヨーカドー?
もちろん名だたるブランドをお安く置いてるのかもしれないけど…

ルブタンやブルーノマリ、ジミー・チューの靴やマイケル・コースのバックはあるにはあるけど
こんなデザインのもんは直営店には置いてるかね!?

イメージとして例えるなら
日本でよくある なんにでもサンローランだのセリーヌだののマークつけてる
ライセンス契約だけしたヤツ
って感じ・・・甚だ私見でございます。

んなもんで ここもまた さっくりと流して
すぐとなりの一帯に広がる
グラウンドゼロへ

ここに来てみたら
やはり あの衝撃映像が脳裏に甦ります。

ここで起きた事なんだ
あの日あの時 ここにいた人々
いろんな思いが浮かぶ…


さて お次は
ここから地下鉄にのって アッパーウェストまで
今夜のデリ夕食の買い出しに

地下鉄の駅を上がった瞬間って
方向感覚が分かり辛いわ
日本でもそうなんだから異国ではさらに。

その点ハワイはたいがい徒歩とバスだからいいのよ~

79丁目の駅を上がって 辺りをしばらく見回したら、、、
のぞいてみたいと思っていたDSWを発見!

靴フェチのダンナはここなら楽しめるはず
私もゆっくり見られるわ。

まぁしかし 常の事ながら
ガイドブックで騒いでる程の事もなく
レディスの目玉がCOACHだもん
別にいいや…

そして ゼイバーズ
思っていたよりも狭いなぁ でも活気はスゴイ!
そして、お客さんに老人の多いこと!!
きっと この辺に昔から住んでいる人たちなんだろうなぁ

なんせ ここはこのご時勢に
人気の老舗有名店でありながら店舗はここ一つだけの潔さ。
ここのロゴのエコバッグも日本ではチラホラと見かけるくらいだわ。

パンとカレーと温野菜サラダ
そして、ここのウリのスモークサーモンを 情けない英語力を駆使して
売り場のおじさんに聞きながら、いろいろ試食させて貰って、買って、、、
残念ながら ここにもワインは置いていなかった。。。

再び地下鉄に乗ってホテルに帰り
買ってきたもので夕食
IMG_5796.jpg

まだまだ時差ボケ継続中
とてもとても ここから夜の街に出かける
気力体力が無い悲しさ。。。
早々にベッドへ

ニューヨーク物語DAY2 夜明け前から

案の定 目覚めは午前一時半。
まぁしょうがないわ、、、

ここはジタバタせずに 居直って起きた方が身の為
寝付けない時の 暗い部屋の ベッドの中は ネガティブの温床

こういう時の為にもアパートメントホテルは気が楽
相方が寝ていても 動けるからね~

今日からの行動のあれこれ調べて組立てる時と思えば
ありがたい目覚めの時間だ!!
幸い 昨日ホールフーズで買ってきた食べ物もあるしね

あれこれするうちにダンナも起き・・・
6時半だ!朝ごはんの時間。 このホテルは朝食付きなの
(写真を撮り忘れたのでホテルのサイトから)
1301443_51_b.jpg
まぁこの写真をちょっと盛り込んでるけど、そこそこ良い感じ
自分で焼くワッフルメーカーにハマってしまい 毎朝楽しめた!

さて 今日は例の二階建てお上りさんバスのダウンタウン路線からスタート
なんせ48時間有効 なんでもかんでも付いとりまっせー!
ってチケットの買っちゃったからね。。。

乗り場はホテルからはたったの3ブロックの
タイムズスクエア辺り

おぉぉぉーーここがあのタイムズスクエア!
感激するにはしたけど、、、なんだかピンと来ない
なんだろ、、、この感じ 思っていたよりも観光地 観光地してるからかも
俗俗感満々よ 朝で人けがあまり無いにも関わらず・・・
TS1.jpg

おっ スゴイ人だかり!と思ったら
グッドモーニングアメリカって 朝の報道番組は
タイムズスクエアのスタジオから生放送らしいわ・・・
ズームイン朝 的な感じか?

なんだかウロウロしてたら声をかけられてインタビューされて答えた
もちろん問いも答えも英語ですとも
テレビに顔が出てもOKですな書類にサインもしちゃってさ

「10年後に何をしたいですか?」

とっさに思いついた英作文出来る内容はこれだった

『ニューヨークマラソンを走りたいです。』

何の番組かもわからんけど 放送されたかなぁ~

9時半 バス乗車
タイムズスクエアを抜け 
エンパイアステートビルを見上げ
エンパイ

今日のガイドのこなれたハイテンションのおじさん。
なんだか楽しそうだけど・・・英語はもちろんほとんど聞き取れず
ガイドのイヤホンを借りたので 日本語で説明を聞きながら行けた
それなりに退屈はせず ダウンタウンのポイントを回れたけど・・・

昨日よりもさらに渋滞渋滞 途中の乗降ポイントでの停車
時間ばかりかかって、ほとほと疲れた、、、
まぁアップタウンとは違って 単純ではないダウンタウン 街巡りのポイント
その雰囲気をざっくりと掴めただけでも良しとしよう!

南端のバッテリーパークまで来たら Uターンして北上せずに
ここでバスを降りて 自由の女神 リバティ島へ
ニューヨークに来たら ここはオヤクソクですもんね

自由

自由1

どうだった? と問われたら
やっぱ観ておかんとね~ って そんくらいの感じ

再び船で戻って さぁ昼ごはん。
ちょこっと歩いてウォール街
ここにもあるのは調べ済みルークス

ここでもまた事前のネット情報で助かったのは・・・
ロブスターロールに飲みモノとポテトチップのセットで注文しても
その二つを あっちにある棚から自分でかってに好きなの選んで
取るなんて、、、知らんかったら分からんでしょ~

ロブスターロール 美味しい! これは美味しい!!

大満足のランチの後は
本日後半戦のスタート! 行くよ~!!

ニューヨーク物語 DAY1〆

唯一 事前に決めていたのは 
夕食は基本 有名どこのデリで買って お部屋で食べよう!

そのためにもキッチン付きのアパートメントホテルを確保
残念ながら加熱調理器具は電子レンジしかなかったけど・・・
まぁ それでもね ちゃんとした食器で食べる方が数段美味しい

まずは地図によると現在地から一番近くにあるココ へ
「バルドゥッチ」
ls.jpg

思ったよりもこじんまりとして、品数も多くなく、、、
ちょっとがっかり
その足で ほんの1ブロック先にあるホールフーズへ
d9ccf445e07f5078fc83d33af5b2b689.jpg

なんか今までいったホールフーズとは違う。何かなぁ~
なんかわからんけど ワクワクしないのは お店の問題じゃなく
私の初日の緊張感と 疲労のせいかなぁ
とにかく人が多くて ワサワサしてて落ち着かない
アルコールは置いて無くて
ご当地エコバックも見つけられなかったわ。。。
これまた不満足ながら 適当にお惣菜を買って帰路

ここはコロンバスサークルという駅のすぐ上
(後でわかったけどここの噴水はSATCで
 エイダンがキャリーにプロポーズしたロケ地)

さぁニューヨーク 初地下鉄乗車!!
これだけは学習しておいたとおり 7daysのチケットを自販機で購入
ネット社会の素晴らしさ、、、クレジット決済の場合は
郵便番号の入力画面が出るので ホテルの郵便番号を覚えておくこと
との ありがたき事前情報

無事にホテル着 チェックインして ホッと一息
当然ながら まだお腹は空いて無いし
睡魔の限界。寝ます。現地時間午後8時。
日本時間は朝の9時。機内での2~3時間睡眠を除けば
28時間起きているってことやな・・・

ニューヨーク物語 忸怩 御上りさんバス乗車

大嫌いなのよ!
世界中の大きな観光地には必ずある
乗降り自由 観光名所をぐるぐる廻る二階建てバス ってヤツ

売り文句はステキなんだけど…
バスの頻度や 交通渋滞でのタイムロス
そして、価格の高さで極めてコスパ悪し。

それでも
「初めての場所で、これは有効でしょ!」
と言い張る夫に抗うのはヤメとくよ。

ゼッケンを受け取ったマディソンスクエアガーデン辺りから
8ブロックほど先にあるバスチケット売り場まで再び街歩き
相変わらず 日陰の寒さは厳しい
そこに風が吹いたら・・・もぉー首をすくめて小走りになってしまう
それでも楽しき街歩き

チケット売り場がある建物を見つけて入ろうとしたら
いきなり なんかオッさんキャッチにつかまり、そのバスチケットの
説明を始められちゃってさ。。。
怪しくないかも知れない。冷静にみたらそのツアー会社のジャンパーを着てる。

けどね、路上でいきなり寄って来られてさ
はや、そのオッさんから買う勢いのダンナの
異国での不用意さが あり得んわ…

それでも買いましたよ。結果怪しくは無かった。
けど なんか勢いで、選択肢無くフルスペックのモノを買わされた気がする。
チケットブースで説明を聞いてたら、必要なモノだけが含まれたモノを
買えたのかな?と言う疑問は残る。


まぁチョットした金額の為に我をはる事も無かろう。
これからの一週間 夫婦二人旅を気持ち良く過ごす為に。

今日はアップタウンコース。セントラルパークの周りをバス旅。
アッパーウエストを北上しハーレムまで
そこから曲がって、アッパーイーストを南下してタイムズスクエアまで。

バスは汚い、二階は寒い、一階は視界が悪い。
いりもしないガイドは仕事する気が無い上に
軽くクスリやってんじゃねぇ?くらいのノリの黒人の若者。
バスシートに寝っ転がってマイクに なんか喋ってんだもん…フザケンナだよ。

それでもマンハッタン アップタウンの重要おノボりさんポイントを
車窓からのみで 押さえて 一時間半のバス旅。

適当にセントラルパークの南端辺りで降りたら、4時近い。
お腹も空いたし遅いランチを、、、私の旅行ではあり得んけど
この辺での食べるお店のアイデアをなんも持っとらん!

手持ちのガイドブックからチョイスして
現在地近くのメリディアンホテルの中のバーガーショップ
バーガー・ジョイント

エントランスからが気に入った!
こういう仕掛け大好き!!

ラグジュアリーなホテルのフロント。
26bc61e29f2aa9444362-M.jpg

その隅っこに 細い路地的な怪しい廊下が
そこを進むと 温泉マークがごとき怪しいネオン
f902db475222feb274769b09ec27cea6.jpg
知らなきゃ とても入らないわ

で、中は薄暗く雑然としたバーガーショップ
味もまずまずで、大満足のはずが。。。

ちゃんと紙にオーダーを書くシステム。
バーガー二個と書いたにも関わらず、バーガーが一個しか来ず
ネェーちゃんはオーダーシートを再確認して 自分のミスに気づく。
しかし私は二個分払ったつもりだのに、一個分しか請求して無いと言うネェーちゃん。
レシートは貰っておらず、水掛論。
しっかり支払額とお釣りを把握して無い私も私だし
甚だ残念な英語力なので引き下がる。

初っ端から当たりの店に入ったのに…後味悪くて残念。

外に出ると 日が落ちて初めていて、寒さ倍増。
今回の訪ニューヨークのアウターは
迷った末にロングダウンはやめた。
いくら寒いったって、3月だよ!
マンハッタンだよ マンハッタン。
マンハッタンを闊歩するのに そうそうもっさりしたコートも着られんやろ~

で、ピーコート。
ったって、ユニクロではあるけど、最近お気に入りのイネスのコラボシリーズ
カーキ色。
そして、インナーとして襟なしのライトダウン。

結果 このライトダウン無いと寒くて外を歩けなかったよ。
ちなみにコートに合わせたらお洒落かろうと持って来た 
オレンジ色の革手袋は(上記写真参照)
孫世話の名残、 再発して劇悪化した主婦湿疹が痛すぎて 着用不可。寒っ。



ニューヨーク物語 マンハッタン島上陸!

TAXIは ノロノロと進む、、、
周りの景色は 中途半端な土木工事中だらけ。

ペシミストの私は 期待しすぎてがっかりするのがイヤで
出来るだけニューヨークの街に過度な期待はせんようにして
来たから こんなもんでしょ って感じ

そのうち道路の標識に Queens の文字
Queens といえば ベティ・スアレス@アグリーベティのお家がある地域
車窓の景色も まさに あのスアレス家のように
長屋的な安っぽい、同じ造りの一軒家が連なる
少しテンション上がる。

小一時間ほど走って
マンハッタンのビル群が先の方に見えてくるも 周りの景色はやはり
イイ味を出してるとは言い難い 古ぼけ 色あせ 埃っぽい ビル、倉庫・・・

島に上陸するには 橋を渡るもんだと 思っていたら
トンネルで行くのね! そんな事さえも知らずに来てしまった

さぁマンハッタン! 渋滞 渋滞 クラクションの響きが
ドラマや映画のマンハッタンっぽいか?! 

ホテル着 正午過ぎ もちろんまだチェックインは出来ないので
荷物を預けて・・・ お手洗いを借りに 三階へ

トイレから出て来るなり ダンナが
「あれ オレ カバンが無い!」

またかよぉ~

今度はパソコンどころじゃないわよ 財布からパスポートまで全部入ったカバン
さっきフロントで荷物を預ける前に スーツケースの荷物の出し入れした時
そこのソファーのテーブルに置きっぱなしだ!!!

エレベーターを待つ間も もどかしい お願い 早く
あった! 元の場所に。 嗚呼ありがたいありがたい
その間10分くらいだけど・・・アメリカだからね

こっちは 自分の物忘れだの うっかりの心配だけで手いっぱいなんですよ
そっちも まだボケるには早い大人なんだから ちゃんと自己管理してくださいよ
ったくよぉー!!

出だしから これだもん この時点で もはや暗澹たる。。。気持ちを押し隠し
さぁ気を取り直して マラソンのゼッケンを受取りに!
ホテルがあるのは39丁目 EXPOは33丁目 まずはの街歩きにちょうど良かろうもん

外に出る。寒い。日が差すとそうでも無いのだけれど 日陰はさらに寒い。
そして 気付いた街中は日陰が多い なんでだ?

摩天楼の呼び名はだてじゃ無く ホントに(古い)高層ビルばかり
そして道幅が狭い よって 日陰がめちゃくちゃ多い・・・

しかし 道が碁盤の街の歩きやすい事! 無事ゼッケン受取り。


さぁ まだ2時前 どうしよう・・・



«  | ホーム |  »

プロフィール

moncha

Author:moncha
自称 「前向きなペシミスト」
この一見、相容れない二つの性格を
合わせ持つがゆえの苦労のあれこれ
数知れず、、、

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。