2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のしめくくり

たぶん 一生行く事はないだろうなぁ~
そう思っていた ヨーロッパを一カ月近く旅した

だから 人生って面白い!
私の人生にこんな機会を与えてくれた

長女のダンナの優秀な脳みそに 感謝
そんな人を見つけてゲットした 娘に感謝
こんな娘に育てて自分を 褒める

そして もし彼が留学していなかったら
まず立ち寄らなかったバルセロナ
そしたら この目で この心と脳で体感できなかった
サグラダファミリア教会。
次女のカレシに 心からお礼を言いたい

この旅で 途中から意識して買い集めたのは
ご当地 iPhoneカバー達
IMG_5556.jpg

また行くかなぁ 私 
バルセロナは間違いなく行く!
ほんじゃ パリ経由にしますかね。3年後くらいに、、、

スポンサーサイト

ミュンヘン二十六日目

8月5日(日)

さぁ 帰ろう日本に。

私は  午後7時過ぎの便
次女は 午後5時の便でバルセロナへ

チェックアウトして 荷物を預けて

美術館へ もう一度 ルーベンス「最後の審判」に会いに
きっともう二度と来る事は無いと思うから

ミュンヘンは日曜日は美術館は無料

アルテとノイエ (oldとnewって意味)の両ビナコテーク(美術館)

そして 初めて行く モダンビナコテーク

IMG_5544.jpg

IMG_5540.jpg
(この体格!は見せたくなかったけど ウォーホールは見せたいので…)

そして 空港へ
長女夫婦も見送りに来てくれた

全日空 もちろん日本人スッチー
ヨーロッパのヤツらの 接遇レベルの低さに
参っていた私は
機内で まず スッチーから
「片山様 何かお手伝い出来る事がございましたら
 いつでも声をおかけください」
と言われ 感涙にむせんだよ

めちゃくちゃ快適な12時間
成田着

思いがけず ダンナが出迎えに来てくれていた
おお ここにも家庭内ホスピタリティ 有り難い。
成田
ミュンヘンで買った花柄のスーツケース
これまでのお気に入りの白いスーツケースとのマッチングが
素敵でしょ。

ミュンヘン二十五日目 最後の日

8月4日

さぁ さぁ 長くて 楽しくて 苦しかった
ヨーロッパ初上陸も 最終日

観光嫌いだけど
徒歩、チャリで回る観光は大好き

今日はダンナとも行った サイクリング観光を
次女となぞる

ニュンフェンブルク城→オリンピック公園→イングリッシュガーデン

同じコースでも娘と一緒だと
カワイイお店を見かけてはのぞき
公園の駐車場のフリマに立ち寄り
学生街の怪しげな韓国料理店でランチ

そして 偶然見つけた こんな素敵な
コンサート へ

いやぁ~満足満足 ここで モーツアルトも演奏したことあるなんて!!

最後の夜ごはんは またしてもデパ地下グルメに ワイン
お部屋で まったりと過ごす

ちゃんとしたグラスとお皿だと美味しそうでしょ
キッチン付きのホテルって これがいいのよねぇ~


なぜか この日の写真って これしかないの
IMG_5531.jpg

ミュンヘン二十四日目(ノイシュバンシュタイン城)

南ドイツに来たら ここは行っておかなきゃ! と
娘に言われ続けて来たけど なんか気が乗らなかったのよ、、、
観光嫌いの私。

唯一の行ってみようかな ポイントは
「ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなったお城」

ミュンヘンから電車で2時間足らずでフュッセン着
そこから バスで20分 お城の麓

そこの城予約センターに30分以上ならんで
その日の お城の内覧予約を取る

長女前日 事前ネット予約取りそびれ
長女当日 待ち合わせのミュンヘン駅に30分遅れ

よって城予約センター着 11時過ぎ
もはや取れる予約時間は 夕方5時

辞めますよ ノイシュバンシュタイン城の内部見学
外観を見せて頂くだけで結構です・・・

近くのもう一つのお城は 二時間後に予約出来たので
そこだけ ツアーガイドで回る
IMG_5511.jpg IMG_5516.jpg

その後 メインのノイシュバンシュタイン城 外から見学のみ観光へ

そこにたどり着くまでが
徒歩 35分  馬車 20分12ユーロ  バス10分4ユーロ
さて どれで行く?!

通常なら余裕で歩きたいところだけど・・・とにかく蓄積疲労だから

ちょいとケチって バスを選んだのが運のつき

・集客力がとてつもない観光地だのに バスは20分に一本
・夏の観光シーズンだのに増発便無し
・よって 詰め込むだけ詰め込んでから出発
・バス料金を運転手が受取りながら バスに乗せていくので
 乗せ始めてから出発までに時間がかかる

これらの理由により 暑さ濛々の中 バスの一番後ろに詰め込まれた私は
久々に プチパニック 息が苦しくなり始めた

後ろのドアの前にいるのだけど 手では開けない!
娘にヘルプ要請してもらうも 運転手に声届かず
それでも 叫びまくって なんとか開けて貰い
無事脱出

娘の前で演じた醜態に 泣きたいけど ここで泣く訳にはいかない
泣くと娘たちをさらに どうしょうもない気持ちにさせるから、、、

だから 観光地って大嫌いなのっ!!!!!

けっきょく 馬車に乗って お城まで
それは それでよかったでしょ!
やっぱお姫様は 馬車でお城にいかなくちゃね

IMG_5518.jpg

この超メジャーな風景をわざわざ 今さら写真に撮る事も
ないのだけれど この写真を撮れる場所がすごい!
ここ
IMG_5527.jpg

遠く~のつり橋 まず ここで城を全体写真と撮ってから
城見学が オヤクソク 推奨ルートらしい・・・

このお城に来る事に さほど魅力を感じなかったのは
こうなる運命を予感してたのかなぁ~

帰りの電車は 直通のはずが
途中で なんだか停車
みんなが降りるから 一緒に降りて
みんなが待ってるから 一緒に待って
30分後に来た列車に また乗る
なんで?

ホント わけわかんないし!

今回の旅で学んだ事
いろんな国にまたがって しかも英語母国語じゃない国を
旅するのは
お金と 時間に 余裕があって
ちょっとやそっとで 動じないような人しか 行っちゃダメ!!




ミュンヘン二十三日目

8月2日(木)

さて 今回の旅 最終章 再びミュンヘンに戻り 
バルセロナからミュンヘンに遊びに来た次女と過ごす
四日間

昨夜 ミュンヘンに戻り 先週まで泊まっていた
アパートメントホテル「adajo」に再びチェックイン
この一週間 大きいほうのスーツケースを預かってくれてたので
本当に助かった。

今日は 私がミュウヘンに来た初日をなぞるように
同じコース 旧市内定番観光スポット次女を案内して回る

そして 仕上げは「レジデンツ

一人で行ってもつまらないので ここはとっといたのよ

しかし ここまであれこれヨーロッパを観光して回ったら
新たな感激を得るのは なかなか難しい。。。
こんなに 素晴らしいものを見ても、、、
IMG_5485.jpg  IMG_5497.jpg

IMG_5494.jpg


それにしても ここの広さは半端じゃない!
スタッフが 最後に閉館作業するのに セグウェイかなんかで
回らないと 大変だよぉ~

ダンナと行って気に入った ワインバーで 軽く一杯
その後 デパ地下でお惣菜あれこれ 物色して 
お部屋で 見よう見まねで作った サングリア呑みながら 夕食

イイ感じ これこそ 観光嫌い 暮らすように旅したい私の
理想型の旅スタイル!!

ミュンヘン二十二日目(バロセロナ五日目)

8月1日(水)

バルセロナ空港発 
11:00 長女
14:00 私
15:00 次女
それぞれが 違う飛行機で ミュンヘンへ

ホテルから長女を送り出したあと
次女がロビーに来るまで どうしましょ

今までの私なら 絶対に街に出てた
けど ヨーロッパで これまで痛い目にあっている私は
怖気づいている
しかも ホテルの部屋のカードキーの調子が悪く
なかなかうまくドアが開かん。。。 
びびってる

荷造りを終え しばらく部屋でネットサーフィンしてたけど

これじゃダメ あと二時間も部屋にいるの?
私の旅スタイルとは違う!

ホテルから徒歩2分で ガウディ先生の カサ・ミラあるし
さらに10分歩くと カサ・バトリョもある
まずは遠い方から
入館料が高めだけど 日本語もある音声ガイドのレンタル付き

いやはや これまた素晴らしい
IMG_5452.jpg IMG_5469.jpg             IMG_5471.jpg

カサ・ミラも回る予定が あっという間に時間が過ぎ
ダッシュでホテルへ戻り チェックアウト

次女と空港へ
バルセロナ空港が これまた 今回利用した各国空港の中で
一番 洗練されていて 充実していたわ 
IMG_5477.jpg

IMG_5479.jpg


フランスも ギリシャも フィンランドも オランダも 
まだまだ行っていないヨーロッパの国々多数だけど

バロセロナ最高!!(暫定)

 

 バルセロナ四日目②

サグラダでの興奮を引きずりながらも
さぁ お次は未だ満たされていない物欲!
これの為に 空に近いスーツケースを持って来たんだもん

なんたって スイッチオンになる リサイクルショップ
長女が下調べをしてくれた店へ 徒歩30分もなんのその

バルセロナショッピングでやっかいなのは シェスタ
早く行かないと 2時にはお昼休憩で 夕方まで閉まっちゃう!

なんとか間に合い ジャケット ワンピース パンツ
あれこれ選んで 満足 一着 10ユーロ前後・・・

気づけば 空腹 ホテルまで戻る途中で 見つけたバル「BUR MUT」
長女が 誰かのブログでおススメだった気がすると・・・

食べました とてつもなく美味しい! 今回の旅で最高峰!!
ただし お値段も お高め
ごく軽~く 小さいお皿 三つと ワイン一杯ずつで
7000円くらい。。。
IMG_5421.jpg


ホテルで休憩してから
今日も次女達と合流して 街ブラ&夕食

バルセロナ一の繁華街 ランブラス通りには まだ行って無かったのよ
ZARA Desigual スペイン発ブランド店を見て

初日に見つけて迷っていたコートが どうしても欲しくて
もう一度 海辺のショッピングモールまで
ブラブラと歩いてって 購入
IMG_5557.jpg
(帰国後 これを見せて自慢しまくったのだけど
 なかなかこのコートの良さに共感していただけない、、、)

そして海っぱたのレストランで バルセロナで最後の夕食

娘達を連れて海外の街を練り歩いてウィンドウショッピング
まさに至福の時間!! 

三女もいたら言う事無しなんだけど。。。
彼女は な~んか抵抗してるっていうか 反発というか
誘っても なかなか一緒に旅に出る事はないし
留学なんて 論外。。。




ミュンヘン二十一日目(バルセロナ四日目)①

7月31日(火)

次女達に事前予約してもらった サグラダファミリア教会
朝一番9時の予約

バルセロナは何がイイって 街がキレイだし
地下鉄が整備されていて 使いやすいことこの上なし!
ホテル最寄りのディアゴナル駅 改札側売店のボカディージョは絶品!!
それ買って、スタバ買って 食べながらいざガウディの聖地へ!

腐るほど写真撮ったけど 敢えて ここには載せない
そんな写真なんて どこででも見られるだろうし
写真では絶対に伝わらないから・・・

入った途端に まず受難のファサードを見て
なんでかわからないけど 感動で涙ぐむ

ここに来るまで この教会に強い思い入れがあったわけでも
なんでもない。 観光名所の一つくらいの感覚

だのに 建物内に入る 辺りを見回していると
感激が満ち溢れて来る
これを見られた 私の人生に感謝したい気持ち

絶対にもう一度来ると誓った
旅行に出ると口喧嘩が増え お互いにうんざりするのは必至だけど
夫にも見させてやらねば!と心に決めた。


敢えての載せるサグラダでの一枚の写真
サグラダファミリアに来て行くために前日に
買ったドレス(リサイクルショップにて 10ユーロ也)
美しい鎖骨 驚くほど華奢に撮れた これは一体ダレ?!
IMG_5405.jpg

意図せず仕上がった光の魔術? 
実際はこんなにデカイお尻。。。
IMG_5409.jpg


ミュンヘン二十日目(バルセロナ三日目)

7月30日(月)

ミュンヘンから来た長女と本格観光体制突入
まず 目指すは蚤の市(観光じゃないし・・・いつもの安物買い)
道に迷ってぐうぜん見る事が出来た 
lrg_10062084.jpg
バロセロナの水道局だそうです

蚤の市の方は 玉石混合どころか
石 岩 砂利 瓦礫の山 って感じで
安もん 変なもん とっぽいもん好きの私でも
辟易 早々に退散して グエル公園へ

地下鉄で最寄り駅を降りて、公園へ行く途中にある
次女が居候しているアパートへ
スペイン人のお宅拝見に立ち寄り
(妻・韓国人とダンナ・スペイン人夫婦が住む
 3ベッドルーム3バスルームのマンション二部屋を人に貸している)

そこから徒歩10分ほどでグエル公園
ここもまた人 人 人 
名物のトカゲと写真を撮るのも一苦労
IMG_5277.jpg

それでも人生で初めて見る ガウディの作品
素晴らしいです!
IMG_5280.jpg

次女とそのカレシと合流
彼女が母の為にプランニングしてくれていた今日のランチは
ここ
IMG_5295.jpg

その後 一旦ホテルに帰り部屋でサングリア呑んで
軽く酔っぱらって 昼寝
郷に入れば郷に従え シェスタは大事!

さて夕方から再始動
バルセロナ一の繁華街 ランブラス通りを流して
ゴシック街を通り抜け ウィンドウショッピング

またしても次女チョイスの夜ごはんは
IMG_5301.jpg

開店の30分前から並ぶ。 
7:00の開店時間には長蛇の列
一巡目で入れない人達はさらに待つ

そんだけ待つ値打ちがある店か
うん! 相当美味しい!!

しかし スペイン語をしゃべれない観光客が行くには
ハードルが高い なぜならメニューが無い。。。
次女達が事前に 在バルセロナの日本人のブログで
研究していたのと カレシのスペイン語で なんとか注文できた

すぐ向かいの ジェラート屋さんが これまた秀逸!
このおばさん イタリアからの観光客らしいけど
「BONO!」 美味しいよ! と私たちにおススメ
IMG_5303.jpg

食後にふらふら歩いていると
これが なんとピカソの壁画!!
IMG_5307.jpg

ホント バルセロナ最高!! とまたしても大満足

ミュンヘン十九日目(バルセロナ二日目)

7月29日(日)

ヨーロッパ旅行中に注意が必要な事の一つは日曜日
とにかく買い物も食事も 休みの店が多く
ヘタすると食事に困ってしまったりする

かっては日本もそうだったのだろうけど
どんどん利便性が求められ それに応え
いまや量販店の元旦からの営業 図書館でさえ二日から開館
なんだかワケが分からんことになりつつある!

いいじゃん ちょっとぐらい不便でも
休む時は休む 人らしい生活もいいと思うなぁ~

閑話休題

昨夜は空港着が10時過ぎだったので
次女達とホテル近くの バルで軽く飲み食いして解散

本格バルセロナ活動は今日から!
ホテルは街のど真ん中 そして思いがけず 部屋からは
ガウディの名建築の一つ
カサ・ミラ ビュー
IMG_5246.jpg

しかし今日は日曜日。。。あちこち休み
ホテルまで迎えに来てくれた次女とカレシ
いろいろプランを考えてくれていて、 今日はビーチへ
後で気づいたのだけど これって もしかして地中海
きゃー私 地中海に行ったのよ~!

持参したカメラに充電池を入れ忘れたので
残念ながら 写真は無し

海に突き出したピアのステキなレストランで
美味しい パエリア!
お店のサイトで写真を見て

海辺を散歩して ホテルに戻ると
ミュンヘンから長女が着いていた。

再び街に繰り出し 早めの夕食
人気の店はどこも行列 
けど現地の人々がレストランに集うよりも 早めに出かけると楽勝

ここも次女達が探しておいてくれた タパスの美味しい店
次女のカレシ@語学留学中がいるので 注文もなんのその

美味しい食事に サングリアでほろ酔い
スペイン広場の 噴水ショーに酔いしれ
IMG_5259.jpg

綺麗に整備された歩道を散歩しながら
ご機嫌でホテルに帰りましたとさ
IMG_5267.jpg

バルセロナ最高!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

moncha

Author:moncha
自称 「前向きなペシミスト」
この一見、相容れない二つの性格を
合わせ持つがゆえの苦労のあれこれ
数知れず、、、

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。