2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク物語DAY7②

地下鉄の乗り継ぎに手間どり
MOMAにたどり着いた時点で
ここにいられる時間は2時間余り。。。

チケット購入には大して並ばずに済んだけど
手荷物預けは長蛇の列
なんせマーケットでのお買い物からそのまま来ちゃわざるを得なかったもんで…

こりゃ受け取りの時にも時間がかかりそうやわ、、、

とにかく なんか手軽にちゃちゃっと館内でランチしたい
ガイドにはカフェテリア形式だと書かれてたと思って入ったのに
テーブルサービスだったの…こりゃチョイ時間を取られるなぁ~
しかし 期待していなかったお味が結構イケてて!
昨日のグッゲンハイムといい
あなどれないミュージアムレストラン!
って云うか
アメリカで口に合う美味しいもんは無い!
って断定してたけど・・・
流石 ニューヨークだなと思った



ちょいと雰囲気をお伝えします



急いでホテルに戻り
荷物を引き取って
空港までタクる

広さもドリンク&フードもなかなかの充実っぷりの
JFKのラウンジ




帰国の途
フルフラット&マット付き
パソ&韓ドラDVD
充実のお食事

14時間では堪能しきれないほどの
快適な空時間にて

私のニューヨーク物語は幕を閉じた
スポンサーサイト

ニューヨーク物語DAY7 

さぁ 私の人生で最初で最後(?)のニューヨークの総仕上げ!

夜の飛行機なので 夕方に空港に行けばいいからね

朝一 早朝から動くために・・・開館、開店時間なんてもんが無い所から攻めよう!

ニューヨークに来たならば やはり ここは行っておきたい
DAKOTA.jpg

ダコタハウス

ジョンレノンがここに住み ここの前で撃たれた

そして ここのすぐ向かい側はセントラルパーク  ストロベリーフィールズ
IMAGINEの記念碑(?)
IMAGINE.jpg

このままアッパーウエスト辺りで・・・

ここからは早々にダンナと別行動
待ち合わせは同じくスタバだなんだけど
少しだけ膝の具合が良くなったダンナは
リンカーンセンターだの メトロポリタンオペラハウスだの辺りを散策
歌劇場
LENARD.jpg
ジュリアード音楽院がこの地にあるのは知っていたけれど・・・こんな街中とは、、、
JLM.jpg

私はリサイクルショツプと同じくらい大好きな
スーパーマーケット巡り

地下鉄の駅を上がると
3月も半ば過ぎたというのに
雪が舞っていて、、、寒い

ニューヨーク(東海岸の都会?)のマーケットは西海岸やハワイのそれとはまったく趣が異なる
ヨーロッパっぽい とでもいいましょう…





これ全部 ドライフルーツとナッツ

かたや
西海岸の代表格 トレーダージョー
やっぱ大好き! 楽しい楽しい 小爆買い!!

笑えるのはこれ 普通の上りエスカレーターと並行して
ショッピングカート用のエスカレーターが上ってる!!


ホールフーズはこの二つの中間って感じ
調べてみたらテキサスが本部なんだって なるほどね。

今日も地図上で確認し合っただけのスタバで
ダンナと無事に合流

すぐ傍に「センチュリー21」(ファッションのディスカウントデパート?)があったので
娘に頼まれたサンダルを見に立ち寄るも
二日目に行ったグラウンドゼロの近くの店よりもさらに欲しいものが見当たらず・・・

こんな所でうかうかしとられん!
はやくMOMAに行かなきゃ
残り時間がどんどん減っていく!!!




ニューヨーク物語DAY6③

この後は義理土産 購入タイム
なんせ ダンナが買う土産物の量は半端じゃない

事務所にどさっと持って行って従業員に
みんなで食べてね~
じゃないからさ

どんな小さいもんでも1人に一つ
自分が関わる いくつかの団体にはそれぞれ箱菓子的なもんを…

まぁそんなような土産を買うにタイムズスクエアは最適な場所!
アメリカの二大チョコレート会社
ハーシーとm&mが並んでて…
そこでニューヨーク限定なんを大量買い!

私は
初ニューヨーク記念として
長女の第一子と
何年か先に出現するかも?な
次女と三女のまだ影すら無い第一子の為に(結婚さえまだ~)




お買い物はちゃちゃっと済ませて ホテルに戻る
今夜は こちらに来て初めて
レストランでのディナー

ダンナの大学時代のゼミ友が
ブルックリン在住で
彼がどこかステーキの店を予約してくれたらしい…

どうせ日本人御用達の
あそこか? ここかな? と思っていたら、、、
STEAK.jpg

初めて聞いたお店 地元では人気店らしいよ

まぁ美味しいっちゃ 美味しいよ
お値段もけっこうなもんだから それなりに美味しいってことだな

さぁ 帰ってパッキング 明日は帰国日

ニューヨーク旅物語DAY6②

メトロポリタンやグッゲンハイムがあるこの辺りは
セントラルパークの東側
いわゆる アッパーイースト
昔からのお金持ちが住む地域

ドラマで得た知識では
どの建物もとっても古いけど、中はめちゃくちゃ豪華に内装を替えてるはず!


マンションでも最高級な所は当然ドアマンが外に立つ。

ここを 歩いて楽しまなくては
ニューヨークに来た意味が無いよ

膝不調のダンナには
またしてもスタバで持参のチビパソコンでサーフィンしてて貰って
私はしばしの自由行動
どのくらいの時間って 言われたわけじや無いけれど…まあせいぜい1時間くらいかな。。。

ダッシュ!
この辺りは昨日 ちょこっと行ったチェーン店 ハウジングワークス
も含めてハイレベルのリサイクルショップが点在するらしい
図書館で見つけたこんな本




これに載っているジャクリーン・ケネディも売りに行ったという
(ほんとかよぉ~)
お店は是非とも覗いてみた!
こんな感じ


私は昔からのアメリカの階層について興味があったのよ。
特にハイソサエティーね。
んなもんで ジャッキーに関する本で
図書館に所蔵があるものはほとんど読破した。


さて持ち時間は少ない
こころもち早足で タッタッタと 街を闊歩する

本に載っていた店でも見つけられなかったり
行っても大したことなかったりで
結構な距離を歩いた割に充実感に欠ける結果となった

このリセールショップというは日本のブランドリサイクルショップと
商品構成も値段も似ていて面白味なし!

唯一気になったのは
ハウジングワークスのアッパーイースト店
ショーウィンドウに飾っていた プラダのローファーが素敵なので
お店の人に値段を問うたら…
これは明後日 オークションにかけて売ると。。。残念

さぁ急いで 待ち合わせの86丁目駅の最寄りのスタバへ!

実はこのスタバ ダンナとお互いに地図で見て ココでね
って決めただけで 実際に見てないので ホントに会えるか少し不安
なんたって土地感ゼロの所だからね、、、

あ~ なんか 靴 以外に これ!ってものを未だ買っていない!
くぅーーっ 欲求不満じゃわ~

ニューヨーク旅物語DAY6①

いよいよ明日は帰国日

さぁ今日も朝から飛ばすよ!

まずは何度か前を通っただけの
ニュヨーク市立図書館の建物内へ


初めてSEX&THE CITYの映画を見た時に
キャリーが結婚式場として選んだここが
心に残り
いつか行きたい場所となって数年後
この場に足を踏み入れた私は
願えば叶う教の教祖の面目躍如!!
lib2.jpg

いやぁ想像していた通りの荘厳さ
素晴らしいわ!
どうせ 図書館で働くのなら…ここで!
なぁ~んて 夢はみないさ、、、

願えば叶うコツは
身の丈にあった夢を見るって事だからね。

そして、その足で メトロポリタン美術館
あーこの階段よ。
ブレアがいっつもたむろしてたの


MP2.jpg


なんっうか
テンション上がるのはロケ地!って・・・さすがに生涯ミーハーの私ってのも なんだかねぇ。。。

館内は当然 写真撮影OK
でもまぁここにそれらを載せることもないでしょうしね 割愛
そのような芸術品はちゃんとしたお写真でご覧くだされば・・・

私は フランクロイドのお部屋の再現が興味深かったです
DSC_1213-625x415.jpg

メトロポリタン美術館を後にして
徒歩で すぐそこ 4ブロックほど歩いて 
グッゲンハイム美術館 へ

見よ!この斬新なフォルム!!
GH1.jpg

GH3.jpg
ここはベティの最終シーズンに出たし、キャリーが雨宿りしたし、、、
とにかく ニューヨークの顔の一つとして よく出る場所


海外旅行では ままるんだけど
帰ってから 旅のあれこれを反芻してみたときに

「あれ? 私 あの時 あの人となんで会話が成立したんだろ??
私の英語力ではあり得ないはず・・・」
って

その場の勢いっていうか 知らず知らずのうちにボディランゲージを駆使してたっつうか
今回のそれは
グッゲンハイムの前で入場する前に 写真を撮ったりしてたら
中近東っぽい お顔立ちに お金持ちそうなお嬢さんが話しかけてきた

「母と一緒に来ていて ここのチケットを買ったのだけど 時間が無くなったの
このチケット買ってくれませんか?安くていいです。
もし不安なら あなた達が入場するまで 入り口の見える所に立って待ってます・・・」

一瞬戸惑ったけど 騙されたとしても 大した額じゃないし
そのお嬢さんと 傍らに立つ英語が喋れなさそうなママを信じて
買いました。 
「あなたを信じるから いいわよ 見ていなくても」
と言ったのだけど・・・律儀に入り口に立つお嬢さんに見守られながら
無事に入場できたまし。

絵については割愛

ランチに何のアイデアも持たずに出てきたので・・・
グッゲンハイムのレストランに行った その名も「ザライト」
なんたってここの設計もフランク・ロイド・ライト だからね

意外にもあたり!で どれもおいしゅうございました!!
GH2.jpg

ニューヨーク物語DAY5 ③

ここで
しばし 旦那にスタバで休んでて貰って
私が事前に念入りな調査を行った数少ないスポット
リサイクルショップ ハウジングワークススリフトショップ

マンハッタンの中に数軒点在していて、できることなら全店制覇をしたかったの!
リサイクルだから当然 どれも一点物
どこの支店に行っても同じモノを置いてるってのとは違うからね。

5日目にして、やっと行けたのは ウェストビレッジ店
確かにきちんとセレクトされたものがディスプレーされてるだけあって、お値段もそこそこ。
そこそこったって 日本のRAGTAGに比べたらお安いわ

こんなもんはじっくり時間をかけてこその掘り出しもん発掘よ、、、30分やそこらじゃ無理無理。
雰囲気だけ体感して 今日のところは撤収。

ダンナが待つスタバに行く途中
古ぼけたアジアンなアクセサリーや置物の店を発見
あまりにも鄙びた店構えと店主に惹かれて
店内へ
お手頃なターコイズのピアスを見つけて
ショーウィンドウの鍵を開けて貰って…
すると
この時 店に新たな客 黒人の若い男の二人連れが・・・

いゃあ そのナリがさ
米ドラ刑事モノに出てくるストリートギャングみたいで、、、
仏像を探してるみたいなこと言ってさぁ

なんたってニューヨークだし
米ドラ見過ぎて 妄想Maxな私は
ビビって、早々に店を出たよ。。。

再びダンナと合流して散策
憧れのジャズライブハウス
ブルーノートやのビレッジヴァンガードやの・・・
甲斐性が無いもんで
残念ながら。。。外観のみの鑑賞
BLN.jpg


ワシントンスクェアも 足を踏み入れて
WSP.jpg

ここでダンナの膝が限界
1日にこんだけ回れば
観光旅行者としては御の字じゃん!?
ロブスターも持ってる事だし
ホテルに戻るかね

夕食は これまた部屋食
ロブスターと クラムチャウダーにて
本日も無事終了





ニューヨーク物語DAY5 ②

チェルシーマーケットは
むかしのナビスコの工場跡地を再開発した
商業施設。

まぁ ヒルズだの ミッドタウンだの なんちゃらだの
よくあるヤツだと期待薄で行ってみたら
意外に楽しい!
CHEL.jpg

おしゃれ雑貨から 評判のスィーツ だの
ハンドメイドなモノ達のマーケットとか
そして
イチオシはロブスター!
その場で大きさを選んで茹でて貰って食べる。
私達はテイクアウトして夕食にしたのだけど…
立ち食いカウンターで食べてる人々の半数が
韓国人だったのが…驚きの光景だった
CLB.jpg

そのまま そこを抜けたら
これまた どのガイドブックにも出ている
トレンディスポット ハイライン

昔の鉄道線路が
HL.jpg
今はこんな 散策&和み処
HLN.jpg

さらっと通りぬけで
次なる地域へ サクサクと歩を進める

マンハッタンの下側は
ガイドブックでも 細かく観光スポット的な地域に分けられてるけど…
ソーホー、グリニッジビレッジ、グラマシー,,,,etc

どこもここも隣り合ってて、
あ~通りを越えたら あそこね って感じ。
恵比寿から代官山で中目黒的な、、、
築地から銀座 そして日本橋みたいな・・・

今回 感じたのは
住んでいる人にも 旅行者にも色んな魅力や特色がある 繁華街(???)が
重なり合ってるってのが 東京と似てるなぁ~ って。

そら みんな ニューヨーク ニューヨーク TOKYO TOKYO 言うて行きたがるはずやわ

で次の目的地 は
さて、ここは?!
SATC.jpg

「SEX&THE CITY」のドラマの中でキャリーの家とされていて
数々の名場面に出てきた場所よ~
ファンの聖地となっているのか
「居住者の迷惑になるので立入禁止」のチェーンが・・・

ここに至るまでに通って来た グリニッジビレッジの通り感が ええのんよ
なんかしっくりと来る。

マークのジェイコブスさんやの
ジューシーのクチュールやのの
路面店が 平屋の 小ちゃい 地元商店みたいな顔してるのがツボ。

これまた「SEX&THE CITY」の中で シャーロットが好きだった
マグノリアベーカリーもこんな感じ

そんな街並みやけどれど・・・
流石 マンハッタン。目の前の小さな公園に
ベビーカーを押した若いママが現れたら…
いきなり どどどーっと4~6人くらいのパパラッチが現れて!
駆け出すベビーカーママの後を追うパパラッチが
スケボーを取り出して追いかける!ってのも笑えた。
で、それは誰だったのか?
その公園にいた 他のママに聞いて見たけど

『私も分からなかったわ』(って答えた。。。と思う)

そんな楽しみもありながら
ちゃっちゃとお次へ

ニューヨーク物語DAY5 ①

ハーフとはいえ
やはり 走り終えた方が落ち着いて観光に専念できる。
この街を堪能できるのは あと まるまる2日間。

しかしながらテーピングした脚を引きずり歩く
初老のオヤジ連れでは
そうそうアグレッシブな動きはとれんわなぁ~

朝一 に徒歩でオープン直後のエンパイアステートビルへ
地の利の良いホテルは助かる!


狙い通り スイスイと進んで展望台へ

すっごい混んで、待たされた上に
ぎゅうぎゅうのエレベーターに押し込まれたら
ダメかもしれないという…いつもの予測不安を抱いていたので、ホッ。

初めて訪れた この地で どこに行っても 頭に浮かぶのは
「9.11の時に ここであの光景を目の当たりにした人は、、、」


エンパイアの展望台から…
ここで あれ見た人々のパニくり様はどれほどだったろう?!

狭いマンハッタンの中だと どこにいても恐怖だろうけれど…まだ地上にいたらねぇ。。。
ここにいた誰もが次はエンパイアと思たんとちゃうやろか、、、

さてさて
ぐるっと360度 マンハッタンを見渡したら
ササッとお次の観光処 ブルックリンへ地下鉄でね。

なんも考えずに乗っていたのに、、、
途中でふと気付いてしまった。

この地下鉄って
今 川底のトンネルを走ってんのよね

東京メトロどころじゃない
恐ろしく年代モノのガタガタ走る地下鉄で。。。

あー帰りにこれにも乗れるのか?ワタシの困った心。。。

それはさておき
さてブルックリン
道は汚いです。ゴミだらけ

B1.jpg

B3.jpg

B4.jpg

そして 数々の映画やドラマでおなじみの景色
イーストリバー越しにみる マンハッタン!
B2.jpg

お目当ての古着屋はクローズ
楽しみにしていた地ビールのブリュワリ―も飲めるのは週末だけだった。。。

しょうがないのでタイ料理でランチ

前夜の調べあれこれも ブルックリンまでは手が回らず
ブルックリン ブルックリン と盛上ってる昨今だのに 印象薄し
まぁ今回は 街感だけを感じて 良しとせんか!

再び ガタピシ地下鉄にて 川底を渡り 
お次はチェルシー地区だな


ニューヨーク物語DAY4 マラソンのあと

マラソンゴールのウォール街近辺には地下鉄駅はいくつかあるはずだのに
見つからずさまよう初老の夫婦…寒い、腹減り、疲れた。。。

ようやくホテルにたどり着き
途中で買ったサンドイッチで昼食しても まだ正午前

ダンナは脚の痛みがかなり酷そう
そっか じゃあ しょうがないね 申し訳ないけど 一休みしたら
一人で街歩きに行ってくるわ!!
あ~やっとだよ シュチエーション大好き陶酔女の私が
摩天楼の街を一人歩き!! 

が、しかしだ
ほんの一時間くらい ベッドで横になるつもりが
寝入って うっすら目覚めては また惰眠
ぜんぜん起き上がれない!

一昨年のホノルルマラソンでは 
今日よりも20度以上高い気温の中 倍の距離を走って
シャワーを浴びたら娘とアラモアナショッピングセンター練り歩いたというのに。。。

結局 3時過ぎに 無理無理身体を引き起こし
付いて来たそうなダンナを 軽くなだめて 出発!

予定では五番街方面 ホテルよりも北のアッパー方向を目指したかったのだけど
暗くなってからの一人歩きには不安が残るので
一駅分南に歩いて 数ブロック西へ そこから北に上がって
タイムズスクエアを抜けて帰るってコース

なんだかイマイチだなぁ~ 結局 またしても孫服のみのお買物にて終了


どうしても動きたいダンナは まず薬局にテーピングテープを買いに行き
ホテルにもどって 自己流テーピング

ホテルの近くで 昨夜 前を通った時に行列出来てた 
チャイニーズが気になってたので夕食に
ここは特筆すべきものは無く なんであんなに行列が出来ていたのかは???

店を出てから 足を引きずりながら 
4ブロック(縦2横2) 歩いて タイムズスクエアへ
ちなみにマンハッタンはおおむね こんな距離感
AVENUE
・縦の大通りのアベニューは南北の通り
・1ブロックは約 250mで徒歩約5分
 
STREET
・横の通りのストリートは東西の通り
・1ブロックは約60mで徒歩約1分

義理土産の下見ね
ホントは ここでミュージカルを観に行くべきよね
私の構想は
日本で観て 映画で観て ロンドンで観て 
そして ここニューヨークでも観て総仕上げ!
そう「マンマ・ミーア」に行きたかったのさ、、、

でも今夜も そんな気力も体力も無く。。。
まぁしょうがないよ。

ああ そうそう マンハッタンってこんな人たちがいるんだった
見られて良かったよ 騎馬警官
騎馬


ニューヨーク物語DAY3まだまだ続く街歩き

いろんな後悔 満載の旅だったけど
ここの店内に足を踏み入れなかった自分を許せない
ティファニー本店
TF.jpg

安価商品売り場は観光客であふれているらしいけど・・・
それでも やっぱ ここに入るなら素敵ないでたちで颯爽と店内を練り歩き 
ちゃんと買い物をしたいかなぁ~ 
とか考えちゃった貧乏人は躊躇しちゃった

それで言えば映画にもなったデパートBergdorf Goodmanなんてハナから
足を踏み入れる度胸もない。。。

ホテルに戻りつつそぞろ歩くこの辺りは
銀座ほど派手な電飾やディスプレイもないので 雨の日の日没後となれば
華やかさに欠けるけど その分 落ち着いてて高級感が増す街並みって とこかね

また雨脚が強くなり 最寄りの地下鉄駅に走り込む
ここもまた有名デパート ブルーミングデールの下なんだけど
目もくれず 二駅先 グランドセントラルステーションへ
CS1.jpg

古くは「恋におちて」でメリルストリープとロバートで二―ロが
最近では「ゴシップガール」でセリーナが
いずれも冒頭シーンの舞台だったのよねぇ~

画面で見て想像していよりも 広々してる
思い込みのせいか 旅へのワクワク感が高まるような
不思議な空気を感じたわ

再び 弱い霧雨になったので歩いてホテルまで
CS2.jpg
駅の正面玄関の向こうにクライスラービルの素敵なショット

その夜は 明日に向けて炭水化物摂取
パックのお赤飯と味噌汁
それと昨日 ウォール街で食べてあまりに美味しかった 
ロブスターロールの店が
プラザホテルの地下にあったので お持ち帰りして

おやすみなさい

«  | ホーム |  »

プロフィール

moncha

Author:moncha
自称 「前向きなペシミスト」
この一見、相容れない二つの性格を
合わせ持つがゆえの苦労のあれこれ
数知れず、、、

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。