2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルエット@ディズニー

今回 母娘四人 カリフォルニアディズニーランド企画の
目玉は これ シルエットスタジオ(このサイトのは日本のね) 

1995年以来 五年に一度 作ってもらっているのよ
こんな 感じで
IMG_3820.jpg

そう思って見るからだろうけど どの子も特徴を上手くつかんで
作られていて さすがプロの技と 毎回 とても感心していたの

娘らも それぞれ 26歳 22歳 20歳
もうこれが最後で いいのかなぁ~ と言う思いもあり
最後は 本家本元 カリフォルニアでお願いしたい!!

そして 願いが叶い これ
IMG_3822.jpg
日本のそれに比べて テクニックが劣るのは 御愛嬌か、、、

ちなみに切り絵の性質上 二枚出来るので(なんでだっけ?)
彼女達が 結婚なり なんなり独立して家を出る時に
持たせるつもり・・・

スポンサーサイト

カリフォルニアの青い空  Hollywood

ビバリーヒルズ周辺 駆け足漫遊から
宿泊先の ハリウッドへ・・・
なんせ この日一日だけで 明朝は空港へ だからさ

ホテルは街のド真ん中 めさくさ便利なコンドミニアム
古臭いけど 広くて清潔で安い 超お勧め
「オーキッドスイーツ」
駐車場の表示は こんな小ふざけた感じ
IMG_3625.jpg

夕闇に紛れて オヤクソクの HOLLYWOOD サインはかすんでた。。。

これまた オヤクソクのこれら
誰のを写真に残すか?!
正直 疲れてて 探す気力無し ほんで これら
IMG_3604.jpg

IMG_3612.jpg IMG_3615.jpg
ジョージ・クルーニ                     ハリーポッターの子達


夜更けの街並み
IMG_3620.jpg

そして翌朝 ロサンゼルス空港から
長女は バンクーバーへ
次女と三女は 日本へ
そして私は ハワイ

長女は空港に着いたらその足で大学へ授業を受けに行かねばならんので
その準備の為にハリウッドの夜は徹夜

次女は 五月半ばに授業が終わってたけど 母が来るまで待機

三女は 別にカリフォルニアに行きたいわけじゃ無いしぃ~

母のわがままに付き合ってくれて ありがとね~
IMG_3624.jpg


カリフォルニアの青い空  Beverly Hills 

さて 今回の母娘旅行の最終地は ビバリーヒルズとハリウッド

ディズニーランドから そのまま次女の運転で約一時間
まずは ハリウッドのド真ん中にある チープなホテルにチェックイン

再び車で ビバリーヒルズだ!

ここがロデオドライブ 期待を裏切らないゴージャスな街並み
IMG_3574.jpg
ただし 通行人は ほとんどが私らのような観光客
結構 アメリカの中からも来てるっぽいわ
(右端の長女 ちょっと現地っこぽく見えない?オヤバカ!)

さすがにリムジン率 高し
IMG_3582.jpg IMG_3576.jpg

ランチは あんましセレブっぽくはないが
チーズケーキファクトリー 
ま、ウチらセレブちゃいますし、、、
IMG_3578.jpg

そして ギャル大好き kitson
ここって 109的な店かと思っていたら
BEAMS みたいなオリジナルものもあるセレクトショップだったのね
好き好き楽しかった!!
IMG_3585.jpg


カリフォルニアの青い空 Disney Carifornia Adventure

さてカリフォルニアディズニーリゾート 二日目
カリフォルニアアドベンチャーパークへ
まずは 三人で、、、

卒業への最後の授業の単位を取るために
長女は ホテルの部屋にてしばし勉強

おお カリフォルニア!

なんか ユニバーサルスタジオを意識している感じ

隅っこのほうの ちっちゃなショーに
いきなり ミッキーが現れて一同 テンション急上昇
世界のスーパースターだよ
IMG_3499.jpg

そして 女王様と王女様
IMG_3503.jpg

パーク内は 今が旬のトイストーリが一押し
IMG_3522.jpg

マーケットで本当にこのパックで人形売ってたのには笑えた!

人気アトラクションは日本並みの50分待ち。。。
IMG_3537.jpg

待ち疲れ、、、
IMG_3524.jpg IMG_3527.jpg IMG_3536.jpg IMG_3525.jpg

そうして 本日ノンストップで 深夜0時まで、、、
お疲れ様
IMG_3481.jpg

カリフォルニアの青い空 Disneyland

サンタバーバラの次女宅で 三泊した後
お次は カリフォルニアディズニーランドリゾート!!

ついに実現するよ 母娘四人で行く 元祖ディズニーランド

早朝 レンタカーで出発 
ロサンゼルス空港で バンクーバーから来る長女を拾って

一路 夢と魔法の王国へ!!

はりこんで オフィシャルホテルにしたのだけど
意外に ショボっ
日本の痒いところに 手が届き過ぎな 慇懃無礼十歩手前の
ホテルサービスに比べたら。。。。

そして まずはディズニーランドへ
ここは新婚旅行以来だから 29年ぶりだ

おーーっと 小っちゃい!
日本のそれの 五分の三 スケールって感じ

娘達も あきらかテンション下がる

ジャングルクルーズは キャストの演技力が命!
これは やっぱ ヤンキーのもんでしょ!!

嗚呼 まったくやる気なし。。。

ってな感じではあったけど
周って行くうちに 小ぶりなりの 良さもあり

やはり日本とは違った 雰囲気が そこここにあふれていて
楽しくなって来た!!
IMG_3450.jpg
ショーの小じんまりさも かえってイイ感じ
IMG_3460.jpg


一旦ホテルに帰って ジャグジーで和んだ後に
再度 インパ
IMG_3490.jpg
プールサイドの看板も演出されてるわぁ
IMG_3485.jpg  IMG_3486.jpg


夜のショー「ファンタズミック」にいたっては これはもう感動の嵐!!
ディズニーはやっぱ期待を裏切らん!
残念ながら写真はうまく撮れなかったけど
素人写真では伝えきれなかったでしょう

閉園 深夜0:00 
IMG_3467.jpg
こちらこそ Thanks Mickey!



カリフォルニアの青い空 Santa Barbara

サンタバーバラは 風光明美な田舎

逗子鎌倉のよう
丘の上には豪邸が建ち
海際にはおしゃれな店が並ぶ

街中は小ぶりな都会並みのショップが軒を連ねていて
かなり楽しめる

カリフォルニアの常か
街並み建築様式はメキシコからの流れ?
スパニッシュ  エキゾチックな感じ

これらの融合が バンクーバーを経由して日本から来た私には
目新しくて かなり楽しめた
IMG_3376.jpg   IMG_3405.jpg

"SEX&THE CITY Movie2" を娘達と見に行ったり・・・


次女の部屋に三泊
シェアハウスの10畳あまりの部屋に 次女三女と三人
キッチン シャワートイレは共同

このタウンハウス的な住宅の一軒の中の一室
IMG_3382.jpg


快適とは言い難く 
しかも いつも通り6時前には目覚める私、、、

7時になるのを待って カメラを持って朝の街へ
ダウンタウンまで 徒歩10分というのが救いだったわ

カフェでコーヒー買って ぶらぶら

やっぱ 早朝散歩が 一番好きだ

IMG_3426.jpg IMG_3414.jpg
IMG_3402.jpg IMG_3430.jpg

カリフォルニアの青い空 Santa Monica

次女が住むサンタバーバラまではLA空港から 車で二時間足らず

まだ午前中だし どこかで遊んでから行こうということで

サンタモニカへ 

ここで アラフォー/アラフィフ世代のアナタなら あの歌の出だしの あのフレーズが
頭の中をよぎったでしょ?♪! 今 

ここはバンクーバーと同じく35年ぶり
かってひと夏をバンクーバーで過ごした時
ちょうど ロサンゼルスに留学していた友達のところに
遊びに来た

男友達 120%恋愛感情無し(私はね、、、)

さぁここから話が奇遇な方向に流れてくのよ

彼とは その後も良い友達付き合いがつづき
15年ほど前には 彼が始めた会社を手伝うようになった

最初は内職的パートから そのうちには ちょっとした責任者的な位置まで
10年間ほど

そのうちに 会社が傾き、事業縮小に伴い
私も突然退職を余儀なくされ。。。

彼とは感情的にも 金銭的にもしこりを残したまま
それ以来音信不通の この5年間

それがよ 

35年ぶりに 一緒に遊びに行ったかの地を訪れた日の夜に
5年ぶりに  携帯に電話がかかって来たのよ

もちろん 向こうはそんな事情を知る由もなく
私が日本にいると思ってさ

もぉ これこそ トリハダもんでしょ?!(あ、また言うてもうた。。。ってウケ狙いか)

電話で聞く この5年間の彼の近況報告は
悲惨すぎて その夜はなかなか寝付けなかったわ 

人生ってやつぁ~ねぇ


ちなみにサンタモニカは ただただ だだっぴろいだけ
IMG_3359.jpg

おしゃれでハイセンスなはずの海岸 ベニスビーチは
江の島だったよ
IMG_3368.jpg



カリフォルニアの青い空 

LA空港には次女と三女が迎えに来た
三女は二週間前から次女の所に遊びに来ている

日本で不健全な生活の日々
カリフォルニアの青い空の下で暮らせば
何かが どこかが 変わってくれんだろうか?!

そんな母の切なる 見え見えの 親のエゴの
思いが叶うわけもなく。。。(そんなこたぁ~わかっておったが)

それにして ふてくされたような態度で
助手席に座ったまま 顔も上げない三女の
相も変わらない様子に テンション一気に マイナス100度

しかし 家族一ナイーブな次女に そんな気配を見せていけない
どうか つくりテンションが伝わりませんように

こんな感じで 幕を開けた 私の30年ぶりのカリフォルニアドリーム
IMG_3631.jpg


i'm in SantaBarbara!!

I can't use internet!
OMG............

However,SB is so beautiful city!
I enjoy it.

«  | ホーム |  »

プロフィール

moncha

Author:moncha
自称 「前向きなペシミスト」
この一見、相容れない二つの性格を
合わせ持つがゆえの苦労のあれこれ
数知れず、、、

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。