2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03 ソウル ポッサム

広蔵市場を後にし
私の最近お気に入りだった(過去形、、、?)
「三清洞」 を娘達に紹介

さほど盛上りもせず 退去

一旦ホテルに戻り そこから四者四様

物欲満々 母、長女組明洞へ

ソウルな店に見切りをつけてZARAやH&M 
ガチショッピングに行く次女

物欲もやる気も無く 全員のテンションを
下げ下げの三女は ホテルで昼寝

夕食前に待ち合わせ場所を決めて集合
のはずが。。。
待てども待てども来ぬ三女
絶対に寝こけているはず、、、

そんなに遠くはないのだけど
起こしに帰ってまた出てくるには3人共疲れすぎ

交番を見つけて電話を借りに行くも
貸して貰えず 公衆電話の場所を教えられる
ホテルに電話して 起こして 待つこと
さらに30分

ここで不機嫌になっては せっかくの旅行が台無し
グッとこらえる 年長者3名

さて今日の夕食は 大好きな  「ポッサム」 
ぜひとも本場の味を堪能してみたい!

選んだのは 
ココ
チェーン店は チェーン店なりのお味
不味いわけでもないけど フツー!
ちょっとリサーチ不足だったわ
反省。。。せっかくだったのに



スポンサーサイト

2011.03 ソウル 広蔵市場

東大門から一時撤収
次の目的地は
目と鼻の先の 「広蔵市場」

ソ4


南大門市場とは また一味違った趣
いやぁ~ すごい なんか感動
ああ これが韓国なんだよね! 
韓国の泥臭いパワーがみなぎっている感じ

海外旅行って こんな所に行かないと ホントに
その国を感じとれないんだと思えた

昼ご飯はもちろんここの屋台
注文の仕方がわからず チョイとまどったが
それもまた 旅の楽しみなり

ソ5


2011.03 ソウル マニアック東大門

二日目は 満を持しての東大門

これまでは 夜遅くまで営業している
卸売とは名ばかりの 個人、観光客相手の店巡り
ってな遊び方しか してなかったのだが・・・

今回は事前リサーチの結果
まずは 夜中から翌日昼までしか営業していない
バッグ類専門 問屋ビルで 午前中ショッピング
一旦他へ遊びに行って
夕食後に
夜から翌早朝までしか営業しないくビルへ

午前の部 バッグ部門
これまた期待が大きすぎて 店の数だけはすごいけど
置いてあるのは同じ様なものばかり
さほど思うほど目を引くものはなく、、、

当然ながら ガチ仕入れしたい人々 売りたい人々に
とっては 観光客の存在は邪魔でしか無く。。。
ほぼ無愛想

そんなかでも根気よく お邪魔にならぬよう
ゲットしたのが これ
IMG_4386.jpg

まぁバーキンまねっこ感は否めないけど
コピー的な感じではないし
たったの5千ウォン 3800円くらいならね

そして これ
IMG_4391.jpg

このデザインは日本でも定番でよく見かけるけど
シルバーは珍しい! 
しかも前日に カロスキルのお洒落なショップで見たお値段の
半額近い!!  約5000円

まずは満足なお買い物

2011.03 ソウル コプチャン

ホテルに帰り 一瞬休憩 
どっぷり休んだら出かける気力が萎えそ、、、

家族全員ホルモン好き
もちろん私も しかし高コレステロールのわが身に
ホルモンってねぇ。。。
よって たまにしか食べられないのだから
食べる時は とびっきり美味しいそれを食べるべし!
 
(大好きなカスタードクリームもその摂取枠を
 おめおめと安物のシュークリームで埋めるわけにはいかんのよ)

検討した結果 一日目の夕食は
「良味屋」

私はなんでもそうなのだけど
あまりに期待が大きすぎて・・・期待ほどではなかったけど
客観的に判断すると イイセンかな

ソ2

ガイドブックにもちょいちょいと載ってはいるらしいけど
地元感満々 
みサラリーマングループ 家族連れ ワケありげなカップル
そんな中で食べるホルモン   ★ 三つ半

帰りがてら オヤクソクの明洞散策 屋台ひやかし
やっぱテンションあがります

2011.03 ソウル カロスキル

朝一の便で行って 二泊して 最終便で帰る
そんな感じの ソウルTrip

チェックインを終えたら 地下鉄に乗って
新沙まで お目当ては 話題の カロスキル(通りの名前)

その前にランチ 
同じく新沙の カンジャンケジャン 屋さん
生の蟹の醤油漬けね
それ自体は日本人が わーわー騒ぐほどの味では無いと
思うのだけど その蟹みそにご飯を混ぜたのが
秀逸!!これに惹かれて三度目のカンジャンケジャン詣で!!!

何件かお店があるけど どこもそんなに差があるようには
思えん
それにしても この値段設定は韓国の食堂では
かなりの高額だと思うが こちらの人は
どんなシュチエーションの時に 
これを食べにくるんだろか・・・

さて 初 カロスキル

__.jpg
         
             3.jpg

確かに 隣街の狎鴎亭・清潭洞 よりも
こじんまりとして歩きやすいし洗練された感じ

最近お気に入りだった 
三清洞よりもスッキリとした街並み
なかなかのもんだけど 
日本のそんな感じの街の洗練度、高級感などなど
には及ぶべくもない・・・

結局 髪留めを二個買っただけ
(一個は最初に使った時に壊れた。。。)

三月とはいえ まだまだ寒いソウル
身体も冷え切ったしそろそろ疲れてきたので 
一旦ホテルに戻りましょう

今さらソウル旅行記 その1

<大震災が起きた週の始めにソウルに行った
 帰って来たのは 震災の二日前・・・>


五度目のソウルは母娘4人旅

五年前に家族で行った時に
史跡めぐり街歩きメインのダンナと
ショッピング三昧の娘達との 狭間で
あっちに気ぃつかい こっちに気ぃつかいで
すっかり疲れてしまい 今度行くなら
夫婦バージョン 母娘バージョンに分けるべし!
と 肝に銘じたのだった。。。

羽田 8:55  金浦着 11:20

今まで 仁川空港から金浦空港までしか
開通していなかった 日本のNEX的な韓国の空港鉄道A’REX 
が やっと ソウル駅まで全線開通!
所要時間は今までの地下鉄の半分 お値段はチョイ高いだけ
地下鉄よりもさらに深い 大江戸線っぽい感じ
ソ1

ソウル駅で地下鉄に乗り換え(これが結構歩くのよ~)
明洞の ソウルプリンスホテル まで(こちらは地下鉄駅歩2分)

今回は初めてオンドル部屋にお泊り
バストイレ洗面台 と トイレ洗面台二つ
女4人旅に 洗面台二つはウレシい

ソ3


«  | ホーム |  »

プロフィール

moncha

Author:moncha
自称 「前向きなペシミスト」
この一見、相容れない二つの性格を
合わせ持つがゆえの苦労のあれこれ
数知れず、、、

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。