2014-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌ワールドへの誘い

10年近く前に 東京在住者が集まる
高校の同窓会があった
そんときに 高三の時の恩師が来てくれた

大好きな国語の先生 私の読書好き 文章書き好きも
この先生の影響大!

その時に 先生が今は 短歌の結社のお世話役をしている聞き
短歌 いいなぁ~ いつか私も作ってみたい
と思ったのに・・・ そのうちにそのうちに で 早10年

この夏 郷里に帰って 同窓会に出席
もちろん先生もいらした 78歳 見た目も若々しいのだけどけど・・・

「先生 毎日 何しよん?」 と私が問うと

へん! と鼻で笑い、、、
「あんたの 何しよんって 忙しいて 忙しいて・・・
 ツイッターもせな いかんし 
 メールで送られてくる短歌の添削もせな いかんし」

恐れ入りました。

そん時に そろそろ短歌を始めようかしら 的な発言をした私
ハワイから帰ったら留守中に先生から 電話があったそうな

かけ直すと

「あんたの はよ 一首作って 送ってきなさい!」
は~い

こうしてブログ記事をだらだらと書くのも大好きだけど
三十一文字の制限の中で 情景、感情、状況を表現するのって 
日ごろの冗長な文章とは違って 難しいけど 刺激的!

感覚を研ぎ澄まし 無駄な物を削ぎ落し って感じかな
もちろん この域に達することが出来るか どうかはわからんけどね。。。

そんなこんなで この度 とある 短歌同人に参加いたす事と相成りました
記念すべき 初めての歌

「白砂と 椰子の葉影の その先は 海から空へ 碧きを 競う」

そして 10月のお題の 果物 でも一首

「木に生りし 無花果もぎて 痒き手の それも懐かし 母との思い出」

まぁ 初心者ですから こんなもんで~
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

moncha

Author:moncha
自称 「前向きなペシミスト」
この一見、相容れない二つの性格を
合わせ持つがゆえの苦労のあれこれ
数知れず、、、

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。