2017-08

Latest Entries

柳行李 その二

半月ほど前の ハナシ のつづき

お向かいの家の解体工事の現場責任者を見かけた私は
速攻 交渉。

相手は一瞬ひるんだ・・・かな?
彼の胸中は
なんじゃ このおばさん?! とか 
こんなもん欲しいいんかい? など

しかしながら 瞬時に気をもちなおし笑顔で

「いいですよ~ 逆に助かるくらいですよー」

こうして ウチの子になった
(柳行李ではなく 竹行李だった 竹は柳の半額以下。。。)

さぁじっくりと間近で見たら
。。。。。茫然

クモの巣 泥 はいいとして カビ、、、
思った以上のダメージ
現場責任者も
「もし いらなかったら いつでもここに戻してください」
と言ってくれた

だがしかし
家族の反対を押し切って 強行したこの作戦 
今さら 後には引けないわよ

外のホースを使って タワシでゴシゴシ 洗う
カビキラーをシュッシュッ つけ置いて 流す 干す
後日
風呂桶に入れる ハイタ―づけ 流す 干す

ここまで手をかけるレベルのもんじゃないのよ たぶん

大と中の二組 フタと本体 計四個が 入れ子になって
機能的で 通気性に優れて 軽い

行李

こんないきさつを知らない子孫は
私が死んだら すぐに捨てるだろうけど
それまでは 寝室のタンスの上に鎮座する予定




スポンサーサイト

コメント

わおー

めっちゃステチーーー!!!

さんさま

このごろ プレ骨董的なもんに心惹かれる事が多い
      ↑知識もお金も無いからね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moeharuasa.blog82.fc2.com/tb.php/382-5157a12f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

moncha

Author:moncha
自称 「前向きなペシミスト」
この一見、相容れない二つの性格を
合わせ持つがゆえの苦労のあれこれ
数知れず、、、

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR