2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ

6才の時に父を亡くした私
子供のいない父の弟は 私のあ親代わり
わが娘たちには 祖父代わりの じぃじ

一つものを言うのにも
なんか人を笑かしたり、驚かせたり
ウィットに富んだっていうか 小洒落た会話をするのが
得意だった

自分でも この血を引いているな~と 嬉しく思う時がままあるし
二女が これを引き継ぎつつありのもまた嬉し

そんな叔父は84歳
昨年 すい臓がんの手術をして以来
体調が戻らず ずっと入院生活

先月来 一日のほとんどを覚醒しているのかいないのか
寝て過ごす状況にあっても 看護士に

「起きとかんと 夜に寝られんよ 目開けてよ!」
と呼びかけられ
 『目はつむっとっても 心の目は開いとる!』
との見事な受け答え! ナイス!!

バンクーバー出発を前に ひょっとしてもう会えないかもしらない
との思いで 先週 帰省してきた

かなり厳しい状況の中でも 呼びかけにはたまに答える
席をはずした時に 私がどこへ行ったのか叔母に聞いていたらしいので
認識してくれているようす

病室で二人だけになった時に
こんな事を言ったら 死に行く事が前提のようで
迷ったけど 耳元で言った

「生まれてから 54年間 ありがとうで」

後ろ髪を引かれながらも 帰京

意識も残った上での あの苦しそうな様子は
どうにも 気がかりで
家に着いたら 兄に電話して 担当医と相談して
緩和ケアも考えて貰えんだろか
と伝えよう

午後9時 帰宅し バタバタしていたら
兄から電話
9時45分に 亡くなったとの知らせ

そして今日 再び葬儀参列の為に帰省

長い一週間だったわ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがと

しょーもないことを長々でなく
短くもピリッとした文を書かんとね

あなたのように

No title

去年の父の死とかぶってしまい
うかつにも涙が出てしまいました

肉親の死はどうにも辛いものです

はるさ~ん!

ホントですね
順番なんですけどね

これからもお互いに
しっかり 充実した日々を送りましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moeharuasa.blog82.fc2.com/tb.php/5-79ba2cbe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

moncha

Author:moncha
自称 「前向きなペシミスト」
この一見、相容れない二つの性格を
合わせ持つがゆえの苦労のあれこれ
数知れず、、、

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。