2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク旅物語DAY6①

いよいよ明日は帰国日

さぁ今日も朝から飛ばすよ!

まずは何度か前を通っただけの
ニュヨーク市立図書館の建物内へ


初めてSEX&THE CITYの映画を見た時に
キャリーが結婚式場として選んだここが
心に残り
いつか行きたい場所となって数年後
この場に足を踏み入れた私は
願えば叶う教の教祖の面目躍如!!
lib2.jpg

いやぁ想像していた通りの荘厳さ
素晴らしいわ!
どうせ 図書館で働くのなら…ここで!
なぁ~んて 夢はみないさ、、、

願えば叶うコツは
身の丈にあった夢を見るって事だからね。

そして、その足で メトロポリタン美術館
あーこの階段よ。
ブレアがいっつもたむろしてたの


MP2.jpg


なんっうか
テンション上がるのはロケ地!って・・・さすがに生涯ミーハーの私ってのも なんだかねぇ。。。

館内は当然 写真撮影OK
でもまぁここにそれらを載せることもないでしょうしね 割愛
そのような芸術品はちゃんとしたお写真でご覧くだされば・・・

私は フランクロイドのお部屋の再現が興味深かったです
DSC_1213-625x415.jpg

メトロポリタン美術館を後にして
徒歩で すぐそこ 4ブロックほど歩いて 
グッゲンハイム美術館 へ

見よ!この斬新なフォルム!!
GH1.jpg

GH3.jpg
ここはベティの最終シーズンに出たし、キャリーが雨宿りしたし、、、
とにかく ニューヨークの顔の一つとして よく出る場所


海外旅行では ままるんだけど
帰ってから 旅のあれこれを反芻してみたときに

「あれ? 私 あの時 あの人となんで会話が成立したんだろ??
私の英語力ではあり得ないはず・・・」
って

その場の勢いっていうか 知らず知らずのうちにボディランゲージを駆使してたっつうか
今回のそれは
グッゲンハイムの前で入場する前に 写真を撮ったりしてたら
中近東っぽい お顔立ちに お金持ちそうなお嬢さんが話しかけてきた

「母と一緒に来ていて ここのチケットを買ったのだけど 時間が無くなったの
このチケット買ってくれませんか?安くていいです。
もし不安なら あなた達が入場するまで 入り口の見える所に立って待ってます・・・」

一瞬戸惑ったけど 騙されたとしても 大した額じゃないし
そのお嬢さんと 傍らに立つ英語が喋れなさそうなママを信じて
買いました。 
「あなたを信じるから いいわよ 見ていなくても」
と言ったのだけど・・・律儀に入り口に立つお嬢さんに見守られながら
無事に入場できたまし。

絵については割愛

ランチに何のアイデアも持たずに出てきたので・・・
グッゲンハイムのレストランに行った その名も「ザライト」
なんたってここの設計もフランク・ロイド・ライト だからね

意外にもあたり!で どれもおいしゅうございました!!
GH2.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moeharuasa.blog82.fc2.com/tb.php/523-d1299a82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

moncha

Author:moncha
自称 「前向きなペシミスト」
この一見、相容れない二つの性格を
合わせ持つがゆえの苦労のあれこれ
数知れず、、、

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。