2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨーク物語DAY3 小ぬかぁ~雨降るぅマンハッタン

歩いても大した事無い距離なんだけどねぇ~

小ぬか雨降る夕暮れに
そぞろ歩けば心も凍る
嗚呼マンハッタンに陽は落ちて  
        「マンハッタン慕情」作詞:ワタシ

って事で…たいした雨じゃないんだけど中距離を
歩くには 厳しい。

おかげさまで 駅近のホテルなもんで
またしても たった一駅地下鉄に乗って
ロックフェラーセンターまで

そう ここは 
あのクリスマスツリーとスケートリンクで有名なあそこ
駅から上がった街の雰囲気は 丸の内っぽい

まっ あーあ なるほどね~  って そんくらいの感じだけどね。
skate2.jpg

ここで見つけた レゴショップでお土産を探す。
最近アメリカンヒーローとレゴにはまっている
姪っ子の息子に
LEGO.jpg

バットマンのパーツを探しだしてレジへ
すると アグリーベティにそっくりなレジのおネェさんが
「これはマグネットだけど…これでいいの?何を探しているの?」
『なにかアメリカンヒーローのレゴを探しているのよ』

「じゃあ これがいいわ このマグネットよりも少し高いだけで
これとこれとこれのパーツが入ってお得よ」
なんかオマケまでついてて・・・

さすがベティ 仕事が出来て、親切!!
マンハッタンにはリアルベティがいるのね~

って気を良くしたのだけれど
次に入ったJcrew では・・・
あっちってさ お店に入ったら 絶対に
「ハ~イ なんちゃら かんちゃら」 みたいな 
お約束の挨拶声かけをしてくるじゃん ショップスタッフが

たいてい何通りかの定形句があるから
こっちも 適当に笑顔で答えるのだけどさ

Jcrewの ハンサムなゲイボーイのそれは 
一瞬 分かりづらくて キョトンとしちゃったら

彼の表情が なんかねぇ やぁ~な感じだったのよ
その後もお買い上げしたバッグのセキュリティタグが取れてなくて
タグで鳴ったので
レジに戻った時にも同じ彼の対応がね・・・

娘へのお土産に良いバッグを見つけたのに
後味悪し

そうこうするうちに 雨もやみ、、、

ここからは歩こう
気がつけば ここが五番街!

疲れて、寒くて,暮れなずんでて
なんだか感動 薄し!

明日のマラソンスタート地点
セントラルパーク南東の端っこ辺りに到着

目の前は プラザホテル
おー!さすがに存在感あるなぁ
PL1.jpg

おのぼりさんよろしく
館内を拝見…カッコ悪いけど
PL2.jpg


一番の驚きは
住んでいる人専用の入口
PL4.jpg

ここには 私の想像をはるかに超えた世界が
展開しているに違いない!
まぁ チャック・バス@ゴシップガールも
エンパイアホテル住まいだったけどね~

お向かいには
行っておきたかった おもちゃ屋さん
FAOシュワルツ
 
ホームアローンのロケ地ね.
ダンナも私も だいぶん疲れてきたし
明日は ハーフとはいえマラソンだし
ここはさっくりと 孫土産見つくろいのみ にて終了



ニューヨーク物語DAY3 降り続く雨



そして、これが噂の木製エスカレーター


ガタガタとうるさい音も含めて楽しめる

古くて広いメーシーズの店内は
建増し建増しで迷路状態の温泉旅館のごとし

ラルフローレ売り場の品数の多さはさすがだったけど…
買い物心をくすぐられるアイテムは無く

で、結局 孫の服をまとめ買い。のみ。


外はまだ そぼ降っているけれど 長居する理由もなく
ダンナと待ち合わせていた店内中二階のスタバで一息ついたら
次に目指すは 3駅先の ユニオンスクエア

この辺りはガイドブックで見た限りでは
ハワイで馴染みの ノードストロームラックだのホールフーズだの
もう一度行ってみたかったトレーダージョー 大好きなマーケット
いろいろ集まってる感じ あ~どんな街並みか 楽しみ! けど雨。
晴れてさえいたら 今日はユニオンスクエアグリーンマーケットも
やってただろうに・・・

地下鉄の階段を上がる 公園が広がっている
案の定 とまどう 私達はいま この公園のどこ位置しているのか、、、
しかも 雨・・・風もあり寒いこと この上なし

なんとか体制を整え GO! ベビーザラスを見つけ ちょい見

そして 目当てのノードストロームラック!
いやいや ここマンハッタンでも 居座るべきは靴売り場だった
案の定 ダンナも・・・

ここってノードストロームで売れ残ったものがあるのよね?たぶん。
アウトレット用に購入したのもあるのかな? 分からんけど、、、
いずれにしても 一般受けしなかったものが並んでいるワケで
ちょっと変わったモノ好きにはツボにはまりまくるって寸法よ

結局 二人で7足 お買い上げ!
私はuggのローファー  そしてこの革のつっかけは珍しいでしょ?
どこのでも無いローファーは色が気に入って
そして ドクターマーチンとペンドルトンのコラボブーツ
NDL shoes

ダンナは クラークスの定番と
ビルケンシュトックの日本では見かけた事が無い靴二足

この後 近くのお店をお買い周りする気満々の私だったけれど、、、
一旦 撤収 荷物置きがてら ホテルに戻って一休みを希望するダンナに
しぶしぶ 従う 従順な私。

ホテルのお部屋に戻って 日本から持って来てた
カップ日本そばとフリーズドライ山芋とろろ
ホッと一息なランチ

そうこうするうちに 雨も上がったり お湿りったりな様子

さぁ本日後半戦 
明日のマラソンのスタート地点を確認しに行きがてら
今度は街の北方向へGO!



ニューヨーク物語 DAY3雨かよぉ~

まぁ昨夜から
今日は一日中雨という予報を見ていたので覚悟して
どうしたもんか?!
とあれこれと練ってはおった。
今朝も4時過ぎに目覚めて、、、本日の行動予定を立てる。
これはもう美術館巡りをここに持ってくるしかないなぁー と考えていたけどさ
これって誰もが考える事じゃない?

メトロポリタンもMOMAも混む時にはチケットを買うのからが大変と脅されてたし
それよりなにより、、、ただでさえ美術オンチの私は
人混みの中での鑑賞ではなんのか感銘も受ける事が出来ない!!
(逆に言えば、こんな私でも広々とした静謐な空間での絵画鑑賞では
心を震わせるられる!2年前のヨーロッパでの収穫)

閑話休題
そんなワケで 今日は駅近で大型店舗。
あまり外を歩かないですむ店選びでショッピングはどうかしら?

マンハッタン島に足を踏み入れて3日目にして、やっと物欲を満たせるのか!

メーシーズ
ここもハワイでは あまり行こうと思わないデパートだけど…マンハッタンのメーシーズは
とても歴史がある店らしく
なんとも珍しいステップ部分が木製のエスカレーターがある!との情報を得て、、、
そりゃ
ぜひ見てみましょう。って事で
まずはそこからスタート!

ホテルの最寄駅42丁目からひと駅乗って
地上に上がると
いつも通り まずは現地把握。ぐるっと見回すと…
スペインブランド デシグァル
日本未上陸の アーバンアウトフィッター
マンハッタンのABCストア デュアンリード

ここはニューヨーカーにとってはどんな位置付けの街なんだろう?
どこもかしこも街並みの構成というか
カラーが全く把握出来てなくて、、、
(日本で言えば 銀座、新宿、原宿…それぞれ明確なカラーがあるじゃない)
んなもんで、どこに行っても戸惑う、、、
しかし それはそれで楽しみでもある

さて、それでは開店直後のワンブロックまるまる店舗の大きな大きなメーシーズへ go!

ニューヨーク物語 DAY2 後半戦

後半戦スタートはウォール街散策

本当に何度も言うけど、下調べ不十分につき
地図を見い見い 迷いながらだから時間がかかる、、、
ってのは この辺り、マンハッタン島の下の方は
道が碁盤じゃ無いからわかりづらいのよ。。。

ウロウロしてたらTjmaxxを発見!
ハワイの店はあまり その存在価値を認めてないのだけど…やはり ここでも。
安っぽさ満々なのに ヘタにブランドモノに色気出してて、品揃えも価格も中途半端。
もちろん私の価値観に基づいた 偏見に満ちた判断。

そこから目と鼻の先にある
お目当は センチュリー21(不動産屋じゃないからね)
ムスメから 「ロスドレスみたいな感じで、お母さん好きだよ!」と聞いていたので
今回の旅のお買い物メイン!くらいの気持ちでのり込んだ。
なんかねぇ
イトーヨーカドー?
もちろん名だたるブランドをお安く置いてるのかもしれないけど…

ルブタンやブルーノマリ、ジミー・チューの靴やマイケル・コースのバックはあるにはあるけど
こんなデザインのもんは直営店には置いてるかね!?

イメージとして例えるなら
日本でよくある なんにでもサンローランだのセリーヌだののマークつけてる
ライセンス契約だけしたヤツ
って感じ・・・甚だ私見でございます。

んなもんで ここもまた さっくりと流して
すぐとなりの一帯に広がる
グラウンドゼロへ

ここに来てみたら
やはり あの衝撃映像が脳裏に甦ります。

ここで起きた事なんだ
あの日あの時 ここにいた人々
いろんな思いが浮かぶ…


さて お次は
ここから地下鉄にのって アッパーウェストまで
今夜のデリ夕食の買い出しに

地下鉄の駅を上がった瞬間って
方向感覚が分かり辛いわ
日本でもそうなんだから異国ではさらに。

その点ハワイはたいがい徒歩とバスだからいいのよ~

79丁目の駅を上がって 辺りをしばらく見回したら、、、
のぞいてみたいと思っていたDSWを発見!

靴フェチのダンナはここなら楽しめるはず
私もゆっくり見られるわ。

まぁしかし 常の事ながら
ガイドブックで騒いでる程の事もなく
レディスの目玉がCOACHだもん
別にいいや…

そして ゼイバーズ
思っていたよりも狭いなぁ でも活気はスゴイ!
そして、お客さんに老人の多いこと!!
きっと この辺に昔から住んでいる人たちなんだろうなぁ

なんせ ここはこのご時勢に
人気の老舗有名店でありながら店舗はここ一つだけの潔さ。
ここのロゴのエコバッグも日本ではチラホラと見かけるくらいだわ。

パンとカレーと温野菜サラダ
そして、ここのウリのスモークサーモンを 情けない英語力を駆使して
売り場のおじさんに聞きながら、いろいろ試食させて貰って、買って、、、
残念ながら ここにもワインは置いていなかった。。。

再び地下鉄に乗ってホテルに帰り
買ってきたもので夕食
IMG_5796.jpg

まだまだ時差ボケ継続中
とてもとても ここから夜の街に出かける
気力体力が無い悲しさ。。。
早々にベッドへ

ニューヨーク物語DAY2 夜明け前から

案の定 目覚めは午前一時半。
まぁしょうがないわ、、、

ここはジタバタせずに 居直って起きた方が身の為
寝付けない時の 暗い部屋の ベッドの中は ネガティブの温床

こういう時の為にもアパートメントホテルは気が楽
相方が寝ていても 動けるからね~

今日からの行動のあれこれ調べて組立てる時と思えば
ありがたい目覚めの時間だ!!
幸い 昨日ホールフーズで買ってきた食べ物もあるしね

あれこれするうちにダンナも起き・・・
6時半だ!朝ごはんの時間。 このホテルは朝食付きなの
(写真を撮り忘れたのでホテルのサイトから)
1301443_51_b.jpg
まぁこの写真をちょっと盛り込んでるけど、そこそこ良い感じ
自分で焼くワッフルメーカーにハマってしまい 毎朝楽しめた!

さて 今日は例の二階建てお上りさんバスのダウンタウン路線からスタート
なんせ48時間有効 なんでもかんでも付いとりまっせー!
ってチケットの買っちゃったからね。。。

乗り場はホテルからはたったの3ブロックの
タイムズスクエア辺り

おぉぉぉーーここがあのタイムズスクエア!
感激するにはしたけど、、、なんだかピンと来ない
なんだろ、、、この感じ 思っていたよりも観光地 観光地してるからかも
俗俗感満々よ 朝で人けがあまり無いにも関わらず・・・
TS1.jpg

おっ スゴイ人だかり!と思ったら
グッドモーニングアメリカって 朝の報道番組は
タイムズスクエアのスタジオから生放送らしいわ・・・
ズームイン朝 的な感じか?

なんだかウロウロしてたら声をかけられてインタビューされて答えた
もちろん問いも答えも英語ですとも
テレビに顔が出てもOKですな書類にサインもしちゃってさ

「10年後に何をしたいですか?」

とっさに思いついた英作文出来る内容はこれだった

『ニューヨークマラソンを走りたいです。』

何の番組かもわからんけど 放送されたかなぁ~

9時半 バス乗車
タイムズスクエアを抜け 
エンパイアステートビルを見上げ
エンパイ

今日のガイドのこなれたハイテンションのおじさん。
なんだか楽しそうだけど・・・英語はもちろんほとんど聞き取れず
ガイドのイヤホンを借りたので 日本語で説明を聞きながら行けた
それなりに退屈はせず ダウンタウンのポイントを回れたけど・・・

昨日よりもさらに渋滞渋滞 途中の乗降ポイントでの停車
時間ばかりかかって、ほとほと疲れた、、、
まぁアップタウンとは違って 単純ではないダウンタウン 街巡りのポイント
その雰囲気をざっくりと掴めただけでも良しとしよう!

南端のバッテリーパークまで来たら Uターンして北上せずに
ここでバスを降りて 自由の女神 リバティ島へ
ニューヨークに来たら ここはオヤクソクですもんね

自由

自由1

どうだった? と問われたら
やっぱ観ておかんとね~ って そんくらいの感じ

再び船で戻って さぁ昼ごはん。
ちょこっと歩いてウォール街
ここにもあるのは調べ済みルークス

ここでもまた事前のネット情報で助かったのは・・・
ロブスターロールに飲みモノとポテトチップのセットで注文しても
その二つを あっちにある棚から自分でかってに好きなの選んで
取るなんて、、、知らんかったら分からんでしょ~

ロブスターロール 美味しい! これは美味しい!!

大満足のランチの後は
本日後半戦のスタート! 行くよ~!!

ニューヨーク物語 DAY1〆

唯一 事前に決めていたのは 
夕食は基本 有名どこのデリで買って お部屋で食べよう!

そのためにもキッチン付きのアパートメントホテルを確保
残念ながら加熱調理器具は電子レンジしかなかったけど・・・
まぁ それでもね ちゃんとした食器で食べる方が数段美味しい

まずは地図によると現在地から一番近くにあるココ へ
「バルドゥッチ」
ls.jpg

思ったよりもこじんまりとして、品数も多くなく、、、
ちょっとがっかり
その足で ほんの1ブロック先にあるホールフーズへ
d9ccf445e07f5078fc83d33af5b2b689.jpg

なんか今までいったホールフーズとは違う。何かなぁ~
なんかわからんけど ワクワクしないのは お店の問題じゃなく
私の初日の緊張感と 疲労のせいかなぁ
とにかく人が多くて ワサワサしてて落ち着かない
アルコールは置いて無くて
ご当地エコバックも見つけられなかったわ。。。
これまた不満足ながら 適当にお惣菜を買って帰路

ここはコロンバスサークルという駅のすぐ上
(後でわかったけどここの噴水はSATCで
 エイダンがキャリーにプロポーズしたロケ地)

さぁニューヨーク 初地下鉄乗車!!
これだけは学習しておいたとおり 7daysのチケットを自販機で購入
ネット社会の素晴らしさ、、、クレジット決済の場合は
郵便番号の入力画面が出るので ホテルの郵便番号を覚えておくこと
との ありがたき事前情報

無事にホテル着 チェックインして ホッと一息
当然ながら まだお腹は空いて無いし
睡魔の限界。寝ます。現地時間午後8時。
日本時間は朝の9時。機内での2~3時間睡眠を除けば
28時間起きているってことやな・・・

ニューヨーク物語 忸怩 御上りさんバス乗車

大嫌いなのよ!
世界中の大きな観光地には必ずある
乗降り自由 観光名所をぐるぐる廻る二階建てバス ってヤツ

売り文句はステキなんだけど…
バスの頻度や 交通渋滞でのタイムロス
そして、価格の高さで極めてコスパ悪し。

それでも
「初めての場所で、これは有効でしょ!」
と言い張る夫に抗うのはヤメとくよ。

ゼッケンを受け取ったマディソンスクエアガーデン辺りから
8ブロックほど先にあるバスチケット売り場まで再び街歩き
相変わらず 日陰の寒さは厳しい
そこに風が吹いたら・・・もぉー首をすくめて小走りになってしまう
それでも楽しき街歩き

チケット売り場がある建物を見つけて入ろうとしたら
いきなり なんかオッさんキャッチにつかまり、そのバスチケットの
説明を始められちゃってさ。。。
怪しくないかも知れない。冷静にみたらそのツアー会社のジャンパーを着てる。

けどね、路上でいきなり寄って来られてさ
はや、そのオッさんから買う勢いのダンナの
異国での不用意さが あり得んわ…

それでも買いましたよ。結果怪しくは無かった。
けど なんか勢いで、選択肢無くフルスペックのモノを買わされた気がする。
チケットブースで説明を聞いてたら、必要なモノだけが含まれたモノを
買えたのかな?と言う疑問は残る。


まぁチョットした金額の為に我をはる事も無かろう。
これからの一週間 夫婦二人旅を気持ち良く過ごす為に。

今日はアップタウンコース。セントラルパークの周りをバス旅。
アッパーウエストを北上しハーレムまで
そこから曲がって、アッパーイーストを南下してタイムズスクエアまで。

バスは汚い、二階は寒い、一階は視界が悪い。
いりもしないガイドは仕事する気が無い上に
軽くクスリやってんじゃねぇ?くらいのノリの黒人の若者。
バスシートに寝っ転がってマイクに なんか喋ってんだもん…フザケンナだよ。

それでもマンハッタン アップタウンの重要おノボりさんポイントを
車窓からのみで 押さえて 一時間半のバス旅。

適当にセントラルパークの南端辺りで降りたら、4時近い。
お腹も空いたし遅いランチを、、、私の旅行ではあり得んけど
この辺での食べるお店のアイデアをなんも持っとらん!

手持ちのガイドブックからチョイスして
現在地近くのメリディアンホテルの中のバーガーショップ
バーガー・ジョイント

エントランスからが気に入った!
こういう仕掛け大好き!!

ラグジュアリーなホテルのフロント。
26bc61e29f2aa9444362-M.jpg

その隅っこに 細い路地的な怪しい廊下が
そこを進むと 温泉マークがごとき怪しいネオン
f902db475222feb274769b09ec27cea6.jpg
知らなきゃ とても入らないわ

で、中は薄暗く雑然としたバーガーショップ
味もまずまずで、大満足のはずが。。。

ちゃんと紙にオーダーを書くシステム。
バーガー二個と書いたにも関わらず、バーガーが一個しか来ず
ネェーちゃんはオーダーシートを再確認して 自分のミスに気づく。
しかし私は二個分払ったつもりだのに、一個分しか請求して無いと言うネェーちゃん。
レシートは貰っておらず、水掛論。
しっかり支払額とお釣りを把握して無い私も私だし
甚だ残念な英語力なので引き下がる。

初っ端から当たりの店に入ったのに…後味悪くて残念。

外に出ると 日が落ちて初めていて、寒さ倍増。
今回の訪ニューヨークのアウターは
迷った末にロングダウンはやめた。
いくら寒いったって、3月だよ!
マンハッタンだよ マンハッタン。
マンハッタンを闊歩するのに そうそうもっさりしたコートも着られんやろ~

で、ピーコート。
ったって、ユニクロではあるけど、最近お気に入りのイネスのコラボシリーズ
カーキ色。
そして、インナーとして襟なしのライトダウン。

結果 このライトダウン無いと寒くて外を歩けなかったよ。
ちなみにコートに合わせたらお洒落かろうと持って来た 
オレンジ色の革手袋は(上記写真参照)
孫世話の名残、 再発して劇悪化した主婦湿疹が痛すぎて 着用不可。寒っ。



ニューヨーク物語 マンハッタン島上陸!

TAXIは ノロノロと進む、、、
周りの景色は 中途半端な土木工事中だらけ。

ペシミストの私は 期待しすぎてがっかりするのがイヤで
出来るだけニューヨークの街に過度な期待はせんようにして
来たから こんなもんでしょ って感じ

そのうち道路の標識に Queens の文字
Queens といえば ベティ・スアレス@アグリーベティのお家がある地域
車窓の景色も まさに あのスアレス家のように
長屋的な安っぽい、同じ造りの一軒家が連なる
少しテンション上がる。

小一時間ほど走って
マンハッタンのビル群が先の方に見えてくるも 周りの景色はやはり
イイ味を出してるとは言い難い 古ぼけ 色あせ 埃っぽい ビル、倉庫・・・

島に上陸するには 橋を渡るもんだと 思っていたら
トンネルで行くのね! そんな事さえも知らずに来てしまった

さぁマンハッタン! 渋滞 渋滞 クラクションの響きが
ドラマや映画のマンハッタンっぽいか?! 

ホテル着 正午過ぎ もちろんまだチェックインは出来ないので
荷物を預けて・・・ お手洗いを借りに 三階へ

トイレから出て来るなり ダンナが
「あれ オレ カバンが無い!」

またかよぉ~

今度はパソコンどころじゃないわよ 財布からパスポートまで全部入ったカバン
さっきフロントで荷物を預ける前に スーツケースの荷物の出し入れした時
そこのソファーのテーブルに置きっぱなしだ!!!

エレベーターを待つ間も もどかしい お願い 早く
あった! 元の場所に。 嗚呼ありがたいありがたい
その間10分くらいだけど・・・アメリカだからね

こっちは 自分の物忘れだの うっかりの心配だけで手いっぱいなんですよ
そっちも まだボケるには早い大人なんだから ちゃんと自己管理してくださいよ
ったくよぉー!!

出だしから これだもん この時点で もはや暗澹たる。。。気持ちを押し隠し
さぁ気を取り直して マラソンのゼッケンを受取りに!
ホテルがあるのは39丁目 EXPOは33丁目 まずはの街歩きにちょうど良かろうもん

外に出る。寒い。日が差すとそうでも無いのだけれど 日陰はさらに寒い。
そして 気付いた街中は日陰が多い なんでだ?

摩天楼の呼び名はだてじゃ無く ホントに(古い)高層ビルばかり
そして道幅が狭い よって 日陰がめちゃくちゃ多い・・・

しかし 道が碁盤の街の歩きやすい事! 無事ゼッケン受取り。


さぁ まだ2時前 どうしよう・・・



ニューヨーク物語 家からJFK

昨今 成田発を利用する時のマイブームは
スーツケースを事前に空港に送って
当日は手ぶらで!

こうも年を取ってきたら スーツケースを持って駅の階段がキツイし
エスカレーターに乗るのも苦手

ほんでも その辺がケチくさい私は
荷物が楽なぶん 有料特急を使わず 在来線の急行で成田へGo!

ところが ここにきて問題発生!初老のおっさんは
オバサン並みにトイレが近い
よって 夫婦ともともどもトイレが無い列車内で落ち着かない感じになってくる

あ~あ 次からはやっぱエアポート特急必須だな 

まぁ そんな話はどーでもいいとして、、、

11時 定時に離陸 久々にANAのフルフラットビジネスシート
これはもう極楽以外の何物でも無く
12時間しか時間が無いのが惜しいくらいで・・・
今回は 韓ドラをたっぷりDVDに焼いてきたからねぇ~
PCと外付けのDVDプレヤーも

しかし 物事は一筋縄ではいかんのが世の常
座席に備え付けのコンセントの受け側の作りよりも 
差す側のPCのコンセントの作りが大きく
きちんと差せんのですわ(言ってる意味が分かりにくいと思うけど)
img03.jpg

さすがに そこまでは考えて無かったわ。。。あえなく一時敗退
食べて、映画観て、寝て、ガイドブック読んで
到着

客室乗務員の方々に 
「ご搭乗ありがとうございました」と丁寧にお見送りいただき 機外へ
ボーディングブリッジの終わり頃に
ダンナが・・・
「あれ、 おれ パソコンどうしたっけ?!」
あわてて夫婦でボーディングブリッジ 逆送
自分で機内に探しに戻ろうとして 係員数名に制止される お恥ずかし・・・

「お席は何番でしたか?探して参ります」
の一言にも 動揺しまくりの夫はしどろもどろ

10E  だったじゃ~ん!!もぉーーーー

そんな事もあったけど
まぁ 無事に荷物も受取り 外へ

JFKからマンハッタンは黄色いタクシーにさえ乗れば
定額制だから 楽々安心!

で気楽に ちゃっちゃか乗っちゃったもんだから 
まずはトイレに行ってから 乗ろと考えていたのに・・・
写真撮ったりして 舞い上がってたら すっかり忘れてさ
乗ったら 早々に in the middle of渋滞だからねぇ・・・
ふぅ 難儀や 難儀

一年なんて あっという間

このブログのカテゴリに NewYork! というのを追加して はや一年

この初ニューヨークを準備過程から
綴っていこうという目論見だったのに・・・

おばさんになってからの
ハワイ以外の海外旅行は(ソウルは別として)
バンクーバーも LAも ヨーロッパも娘たちがいたので
さほど手間いらずであった・・・

いやはや今回のニューヨークの段取りは
なかなか腰があがらず 気持ちが高揚せず
各種ガイド本も 一年の間
借りては 読まずに返しのくりかえしよ、、、

そのツケは当然回ってきてさ。。。
出発前日は後悔の嵐

なんで私は もっと早く 準備にとっかからなかったのだろうか?!
時すでに遅し


機内の人となり
大好きなビジネスシートトリップも12時間という長さが
苦にならないほど快適だったのだけど・・・

いつも海外に行った時に時差ボケで目覚めた夜中(まさに今の時間帯)に
私を襲ってくる 不安症状

なんで私 来ちゃったんだろう
早く日本に帰りたい
もう海外旅行なんてしたくない

こんなが機内 フルフラットシート上で始まってしまい。。。
安定剤を飲まねばならんほどでは無かったけどさ、、、

難儀なこってしたわ

まぁ 今はホテルのお部屋でそんな不安な気持ちは湧いてこず
さぁ 今日は何する!? って感じ。


リアルタイム日記にしようと思ったけど
ここまでで長くなったので 昨日のあれこれは 今夜にでも執筆予定

«  | ホーム |  »

プロフィール

moncha

Author:moncha
自称 「前向きなペシミスト」
この一見、相容れない二つの性格を
合わせ持つがゆえの苦労のあれこれ
数知れず、、、

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。